RSS取得

2017年07月24日

SAS無双!!

 イギリスの特殊部隊SAS(スペシャルエアサービス)のチーム(おそらく12名)が、絶望的な戦闘より帰還しました。
 任務からの帰還中、手持ちの弾薬が10発以下の状態でISIS兵、約50名に待ち伏せされました。
 おとなしく投降を選んでも、なぶり殺しにあうという運命になるため、全員が最後まで戦い抜くことを決意。
 結果、4時間の戦闘でISIS兵を32名殺害、残りは逃亡。
 SASの被害は、怪我人が2名という、ゲームのような戦果でした。

 特殊部隊員とはいえ、相手が銃器を持ち、こちらが丸腰の場合は迷うことなく「逃げる」というのが正しい選択だそうです。
 そのくらい絶望的な状況で、死者がゼロというのは、彼らの強さを再認識させるには、十分以上に満足な結果というわけです。
  
 怪我をした2名も、2日後には戦線復帰をしたそうで、ちょっとした打撲というような怪我だったのでしょう。
 さすが、女王陛下の軍隊です。
 頼もしさが、半端ありません。

 ソース:MailOnline

posted by daichan at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

3.5km離れた相手に狙撃成功!!

 カナダ軍特殊部隊の狙撃兵が、ISISの戦闘員を3540メートル離れた距離から、狙撃することに成功したと発表した。
 この狙撃の成功により、イラク軍に対する攻撃を妨害できたとのこと。

 ソース:俺的ゲーム速報刃様 

 使用されたライフルは対物ライフルというものに分類されるもので
 スペックは、
 名称 TAC-50
 全長 1448mm
 銃身長 736.6mm(29in)
 重量 11.8kg
 口径 12.7mm×99
 装弾数 5
 製造国 アメリカ
 となっております。

 実際狙撃手の腕もいいのでしょうが、道具も進化しているようです。

 使用された弾丸は、マッチグレード弾薬というもので、弾というものは工業製品といえども完璧に同じものを作ることはできないそうです。
 ですが、火薬の量などムラなく同一性能を出せるように許容範囲をさらに厳しくして、特にばらつきがないものを選び出したのがマッチグレード弾薬と呼ばれるものになるそうです。

 記事にはありませんでしたが、今回使用された弾丸はおそらく0.5MOAの精度を保証された弾丸で、これを使用すると3.5km離れた場所に撃っても、おそらく半径51cm(0.5MOAの弾は、距離1000mで145.4でしたので、3.5を単純にかけました)の円の中に納まるというものです。

 (MOA値の測定は、銃そのものを機械的に固定し、一点に照準を合わせた状態で複数回射撃し、最も遠い着弾点の中心どうしの距離から算出します。これを複数回行うことで得られた値の平均が、その銃のMOA値となります。
 さすがに3.5kmの場合はは測定していないので、放物線の形状から、計算式で推測することは可能でしょう。ただ、昨日の記事は1.8kmの距離で標的の頭上1.8mを狙ったとあり、当然0.5MOAの精度の弾丸を使用したにしては、弾道がたれすぎています。長距離になるほど大きく下にたれていくと考えられます。ですので、半径51cmどころの誤差ではないかもしれません)

 「弘法筆を選ばず」といいますが、いい仕事をしたいなら、やっぱり選ばないとだめですね。w
posted by daichan at 22:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

1.8kmの距離から、たった一発の弾丸で3人のテロリストを射殺!!

 昨年の11月のこと。
 イラク北部の農村部で、住民を人質に取るためISIS戦闘員3名が農村を占拠した。
 そのため、逃げ出した女性や子供たちにISISは止まるように怒号を放ち、銃を向けた。
 その状況を見ていた、SAS(イギリス特殊部隊)スナイパーは1,800m先のターゲットを狙撃。
 放たれた弾丸はまず、テロリストの頭部に命中。
 続いて、貫通した弾丸が、2人目の戦闘員の胸を貫き、跳ね、となりにいた3人目の首に命中した。
 一発の弾丸で、3人を同時に仕留めたのだ。

 もし、一人だけを倒したのだとすると、残りのテロリストが激昂し逃げ出す女子供たちに発砲しただろう。
 下手に発砲し、こちらの存在を気づかせてしまっては、仲間を危険にさらすことになる。
 もしかしたら、見殺しにするという決断もありえたかもしれない。

 そもそも、2010年の段階で狙撃の記録は8120フィート(約2.5km)なのである。(イギリス軍王室騎兵隊の狙撃手、クレイグ・ハリソン軍曹。)
 そもそもこの狙撃を成功させるためには、弾丸が地面に落ちるため、その落ちる分を計算しあらかじめターゲットの上を狙い、しかも風向きや、地球の回転を計算に入れなければ成功しないのである。
 そして、ターゲットの約6フィート(1.8m)上、20インチ(約50cm)左を狙い、この狙撃を成功させたのである。

 それより距離は近いが、私は彼は二人同時の殺害を狙ったと思う。
 二人同時になら、テロリストたちが戦意を失う可能性は高いからである。
 だが、3人目にまで当てることは、さすがに想像していなかったに違いない。
 そしてその神業に。その場にいた誰もが、「信じられない」といった形相で顔を見合わせたという
 到底成し遂げられないことを成し遂げ、しかも女性や子供たちまでもを救った彼は、まさにスーパーヒーローの名にふさわしいといえるだろう。
 
 ソース:ユルクヤル
posted by daichan at 00:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

通りかかった米軍人、専門学校生と共に重傷の女性救う。

 3/3日午後7時半ごろ、沖縄で車を左端に寄せて後部に荷物を積んでいた女性に後方から軽自動車が突っ込む事故が発生。
 現場を偶然通りかかった在沖米空軍第18航空団医療中隊司令官のジョン・コットン大佐(48)と、沖縄リハビリテーション福祉学院に通う金城菜未さん(40)は、大量に出血していた女性に対し救急車が来るまで応急処置を施しました。
 女性の右足の傷は深く、応急処置が適切でなかったら命を失う危険があったそうです。
 結果、女性は命をとりとめ、今はリハビリに取り組んでいるとのこと。
 二人には、沖縄県警嘉手納署より感謝状とニライ消防本部より表彰を受けました。

 ソース:沖縄タイムス
     沖縄タイムス+プラス

 迅速な処置のおかげで一命が取り留められました。
 とっさのとき、率先して必要な行動を取れるという人は尊敬に値します。
 やはりこういうとき、技術を持っている方というのは頼もしいですね。^^
posted by daichan at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

高洲クリニック院長、高須克弥氏ナイジェリア代表に4000万円の寄付!!

高洲院長.jpg 高洲クリニックの高須克弥院長が、資金難で困窮しているナイジェリアチームに、運営資金2000万円を寄付しました。
 ナイジェリアチームは、監督の給与は5ヶ月間にわたって支払われておらず、選手へのボーナスや移動費もないそうです。
 主将のジョン・オビ・ミケル選手が肩代わりするなど悲壮な状況になっており、選手や監督は準々決勝のデンマーク戦ボイコットを示唆。
 これに高須克弥院長が助け舟を出したという格好です。
 さらに太っ腹なことに、銅なら100万、銀なら200万、金なら300万のボーナスを各々の選手に出すことを約束。
 チームはホンジェラスを3-2で破り、見事銅メダルに輝き、さらに2000万円の寄付を受け取ることができました。
 
 彼はこう語っています。

 「シュバイツァーもマザーテレサもシステム的には無駄と知りつつ奉仕したんだよ。目の前に困っている人がいたらためらわずすぐに助けるのが人の道だと思うんだ」

 自分の信念に従い、ぽんと大金を出す。
 口と行動が一致する彼は、信頼に値する人間なのではないでしょうか?

 ソース:J・SPA!
posted by daichan at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

googleのAIがプロトップ棋士をしのぐところまできました。

碁盤.jpg シンギュラリティという言葉をご存知でしょうか?
 2045年に、人工知能が人類の全知能を越すという特異点のことです。

 その一環として、googleのAIが囲碁のトップ、プロ棋士をしのぐところまでこぎつけました。
 その前に、囲碁のプロ棋士とはどのくらいすごい存在なのかということをご説明しましょう。
 囲碁はアマチュアは三十級からありまして、最高八段までとなっています。
 三十級殻というと遠い道のりのように思えますが、大雑把に言って、アマチュアの囲碁初段は一年間みっちり勉強すればなれるくらいの強さです。
 其の上がプロ初段となり、九段まであるという果てしなく長い道のりとなっています。
 (十段というのもありますが、これはタイトルなので、段位ではありません。)
 
 では、囲碁が強いというのはどういうことか?と聞れましたら、思考の次元が違う、ということだと思います。
 囲碁というゲームは、お互いに一つづつ石を置きあっていくという陣取りゲームで、二百個も置くと陣地の広さに差がついてしまっているというゲームです。
 最善と考えている手を打っていても、上級者には陣地の広さをはるかに引き離されていってしまっているのです。
 気合や根性、反射神経などはまったく役に立ちません。
 相手が足し算で計算しているところを、掛け算で。
 十手先を計算しているのなら、三十手先まで。
 相手が刀で戦っているのなら、こちらはライフルで。
 と、合理的な思考の積み重ねと、相手より有利な戦術、戦略を考えられるほうが勝つのです。
 とあるプロの話ですが、何手先まで考えているのかを調べたところ、千手くらい読んでいるそうです。
 私は自称アマチュア一級ですが、二十〜三十手くらいかなと。
 
 オセロのように総当りで解析すれば、最善手というものがわかるのではと考えられるかもしれませんが、盤面は19*19と361箇所も置けるところがあります。
 しかも、石を取れるというルールがあり、取られて空白になった場所にも再度置くことが可能です。
 結果、今現在のコンピューターでも総当りで解析をしていくというのは難しいようです。

 ですので、人間のひらめきに頼った方法で、最善手の研究が行われてきたわけで、ひらめきのないコンピューターには当分負けることはない。
 負けるとしても、将棋がコンピューターに攻略されてから。
 その次にようやく、囲碁が攻略される順番が来ると高をくくっていました。
 ですが、将棋をすっ飛ばしてトップ棋士が負けるという結末に世界が驚いたというわけです。
 しかも、悪手とみなされていた手が三十手後には最良手となり、しかも人間はなぜそれが最良手に化けたのか理解できないまま敗北しました。
 しかもこの結果は、まぐれでもなく一勝四敗と言うコンピューターの実力を見せ付けての結果です。
 
 しかもgoogleは、囲碁のAIを作るのが目的なのではなく、さらに先を見た計画の一環として、AIを鍛えたのだそうです。
 行きがけの駄賃としてやっていっただけ、というわけです。
 
 いずれコンピューターが人間を下す日が来るとは思っていましたが、ここまで一瞬にして抜き去られると怖いものを感じますが、すごいものはすごいと認め、一囲碁ファンとして拍手を送りたいと思います。
 恐れ入りました。
posted by daichan at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

自分の発見した遺伝子に、漫画のキャラ名をつけた研究者。

聖帝サウザー.jpg 今でも根強い人気を持つ漫画、北斗の拳。
 世界を滅ぼすほどの力を持った、小学生くらいの知能の人間が、、自分のわがままいっぱいに闘いまくるというはた迷惑なストーリーである。
 そのわがままいっぱい名登場人物の中で、ひとり奇妙な肉体的特徴を持つ人物がいた。
 その男の名は、「聖帝サウザー」。
 ネタバレをしてしまえば、内臓の位置が通常の人間とは真逆に配置されているという、身体的特徴を持っているのである。
 当時、刹那的な面白さのみを追求し、「今週の連載さえ乗り切ってしまえば後はどうなろうと知ったことか」という編集方針のもと、アンケート至上主義を貫き、週刊発行部数650万部を達成したジャンプ。
 そんな雑誌に掲載されている漫画に、一片の真実があるとでも言うのだろうか?
 
 あったのである。

 すまん、ジャンプ!!
 しかし民明書房、お前は許さない。 

 実例を挙げると、

 ダイエーの創業者 中内 功(なかうち いさお)氏
 プロバスケットボール選手 ランディ・フォイ氏
 漫画家 きゆづき さとこ氏

 など、著名な人物でいたりするのである。
 (だだし、この内臓逆位の出現確率は100万分の1。)
  
 なお、この内臓逆位の遺伝子、東京理科大学において、ショウジョウバエを基にした内臓逆位の遺伝子が特定されている。
 そして、その遺伝子を発見した中心人物が、北斗ファンの学者であったため、
 
 「サウザー遺伝(Myo31DF・souther)」

 と名づけられているのである。
 学会に出席し、遺伝子研究の発表をできるほどの頭脳を持ちながら、その発見にアニメキャラの名前をつけてしまうという実に大胆な人物。
 本来なら自分の名前をつけて、その栄誉に浴するということもできたはずなのに。
 それでもアニメキャラの名前をつけてしまう、この心の余裕さを、ぜひ見習いたいものです。
posted by daichan at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

15歳少年、少女3人を銃弾から守って死亡。

故・ドブソンさん.jpg CNN系列局のWATEによると、銃撃事件は17日夕、同州ノックスビルで起きた。大勢の人が集まっていた現場で数人の男たちが無差別に発砲。学校でアメリカンフットボール部に所属していたザビオン・ドブソンさんは、とっさに飛び出して3人の少女に覆いかぶさり、自分が銃弾を浴びた。少女3人にけがはなかった。

 ソース:CNN
 
 危険なことにあえて挑戦する、すごさを知らせるために危ない橋を渡る。
 そんなものは匹夫の勇気であって、本当の勇気ではありません。
 ここぞというときに、わが身を犠牲にしても、行動を起こすことができる。
 これが本当の勇気というものではないでしょうか?
 彼のご冥福をお祈りいたします。
posted by daichan at 00:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

製作8年、部品数2826個、57の複雑時機構を持つ時計が完成!!

世界で最も高価な懐中時計1.png これが世界で最も高価な時計かもしれません。

 2826個の部品から作られた31針、そして10cmに満たない懐中時計。お値段は1000万ドルとされています。

 この「Reference 57260」は時計師のバシュロン・コンスタンタン氏を中心とするチームによって作成され、製作期間はなんと8年にも及んでいるとのこと。また57の複雑時機構を持つことから名前に「57」がつけられています。

残念ながら個人コレクターからの特注品であり、市販はされないそうです。
世界で最も高価な時計2.png世界で最も高価な時計3.png
 ソース:2ちゃんねるまとめ まにゅそく
 
 懐中時計として名高い、マリーアントワネットでさえ、今の技術であればを2000万円はくだらないという金額ながらも製作できるというのに、その約180年後の現代で時計に10億かけるとは、何たる好事家の鑑、王侯貴族の金のかけ方で痛快ですらあります。 

 もっとも8年の歳月と複数人の職人をそれだけの期間拘束し、さらに57の複雑時機構を備えることなどという注文がつけばその値段もやむをえないかもしれません。
 歯車などの部品は全部、手作りで作っているのでしょうから。
 
 それにしてもこの発注者、時計の文化の歴史に、名を刻んだのでしょうね。
posted by daichan at 01:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

現代の孝子、両腕がなくても91の母親の面倒を見る。

407e0fd9.jpg 両腕がないのに口と足で91歳の母の世話をしています。
重慶市のチェンさんは7歳の時に事故で両腕を失ってしまいました。
その後彼が14歳の時に上の姉妹2人が結婚し家を出ていってしまいました。
そしてさらに悪いことに彼が22歳の時に父と兄が死んでしまいました。
それ以来、彼は不自由な身体でありながら母とともに生活を続けてきました。
現在、彼は48歳で母親は91歳です。
母はもうほとんど自分の身の周りのことができなくなっているのですが、
彼は不自由な身体を駆使して母親を献身的に世話しています。
このことを知った人は「駅前で物乞いしたら数千元の収入を得ることができる」
などと悪意はないが云ってきていますが、
彼は「ブタや鶏などで十分に収入があるから大丈夫」と語っていました。

 ソース:Record Specific Asia

 なんというか、あまりにも圧倒的過ぎて及びもつかない世界です。
 健常者であっても介護疲れという現実の中で、両腕がないという圧倒的なハンデにもかかわらず、彼は自活しそして親の面倒まで見ています。

 子供が親の面倒を見る。

 当たり前といえば当たり前のことですが、それを現実に実行に移すことは結構な労力を伴うことではないでしょうか?
 それを当たり前のようにこなす彼には、ただただ敬服します。

 この豚飼いという彼の職業は、年6000元ほどの収入があるようです。
 そしてその収入に、彼は満足しているようです。
 写真からも親子の仲のよさが伝わってきます。

 彼はこの生活を不幸と思っていない。
 それが一番の幸せなのではないでしょうか?

posted by daichan at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

京都大学、今中名誉教授が炭酸ガスと水で効率的に石油を合成と発表!!

 京都大学の今中忠行名誉教授は「水と石油を混ぜ、そこに炭酸ガスを加えると水が減って石油が増える」という、驚きの研究結果を発表しました。

研究チームの説明によるとまず、水の中にナノバブルと呼ばれる、非常に細かい泡状の酸素を送り込み、そこに紫外線を当てます。すると、一酸化炭素と水素が発生し化学反応が起こりやすい状態になります。

この状態でさらに石油を加えると、水と石油の間に特殊な「白い層」が発生します。

最後に炭酸ガス、つまり二酸化炭素を加えると、白い層の中で一酸化炭素と水素が化学反応を起こし、炭化水素、つまり石油ができるというのです。

 ソース:ピカリニュース

 この手法ですと、3円の電気代で100円相当の石油が作れるそうです。
 さらに、今中名誉教授は「早ければ来年にも実用化したい」と非常に近い話なのが、期待が持てます。
 材料となる二酸化炭素も、火力発電所や化学工場から低コストで入手することが可能。
 安価にエネルギーを手に入れるだけでなく、もしかしたら石油生成の謎に迫る発見かもしれませんね。
 続報が非常に楽しみなニュースですね。


posted by daichan at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

がん診断 血液1滴、3分で 神戸の企業共同開発 1年以内に臨床応用へ

血液中のがんに関連する物質が放つ光をとらえ、がんの有無を診断する手法を、神戸市中央区の医療機器会社「マイテック」と昭和大学江東豊洲病院(東京都)などのグループが世界で初めて開発した。わずか1滴の血液を使い、3分以内で診断できるという手軽さが最大の特徴で、1年以内の臨床応用を目指している。

ソース:ヤフーニュース

 若いせいでがんの進行が早く、手遅れになりお亡くなりになってしまったという話を聞き、知り合いの医者にどうすればよいのかを聞いてみましたところ、「毎年のがん検診」という、アドバイスをいただきました。
 本格的に全身を検査するとなりますと、通いで2日ほどかかるみたいでしかもお値段も22万円ほどいたします。
 うーん、「それってお医者さんでもやってるんですか?」と聞き返したくなるような大きな負担。
 「死ぬよりいいでしょ?」
 と聞き返されれば黙ってしまうほかないのですが、値段も日数も勤め人としては大きな負担です。
 それがわずか一滴の血で、しかも3分でわかってしまうという超お手軽さ。
 精度も、がん患者と良性腫瘍の患者計20人で検査したところ、全員でがんの有無を間違いなく判別できるという優秀さ。
 しかも、早期のがんもわかるというおりこうさんさ加減。
 今回は、膵臓がんと胃がん、大腸がんの3種類で発光を確認できたそうで、時間がたてばもっと臨床例も増えることでしょう。
 手遅れで死亡という悲劇が、早く過去の話になるといいですね。
posted by daichan at 13:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

「食べてないのに太っていた」人に朗報!!太るのは腸内細菌のせいだった!!

納豆.jpg 理化学研究所で「便の研究」をしている辨野(べんの)先生によると
”デブ菌”は、「消化されたものを体内に溜め込んでしまう菌」。

 人間の体のしくみは、食べた物の栄養や水分の80%を小腸で吸収し栄養を補い、
吸収されなかった物が大腸を通り排泄される。
しかし、デブ菌は、体から排泄されなければならない物まで吸収してしまう
非常に悪い菌なのだという。

■デブ菌は感染する?

 辨野先生は、「感染です、まさに」とキッパリ。

 肥満型の娘を持つヤセ型の母親に「大便移植」という特殊な治療法で娘の便を移植したところ、娘のデブ菌の影響で痩せていた母親が太りだしたという。

しかし、これは遺伝と関係があり肉親からしか感染しないそうで、夫婦間でデブ菌が感染しても片方が太りだすということは無いそうだ。

 ソース:IRORIO

 「食べてないのに太る」
 「うそつけ、デブ」

 といままでやり込められていた人に、朗報です。

 小腸で栄養を吸収し、大腸で水分を吸収し排泄すると習ってきましたが、大腸でも栄養を吸収してしまう人がいるようです。
 ダブルで栄養を吸収していれば、それは太るのも当然です。

 ですが、飽食の時代だからこそのデメリットであって、100年以上前ではこちらの体質のほうが優れていたのではないのでしょうか?

 デブ菌保持者「ククク、我々こそが選ばれた民なのだよ」

 注:別のこういうことを主張しろといっているわけではありません。

 昔は有利であったとしても、現在はスリムなほうがモテますので、やせ菌の需要は増える一方です。
 ではどうすればやせ菌を増やせるかというと、それは納豆を食べること。 
 腸内環境を整えてやればいいみたいです。
 一パック30円で問題解決ができるなんて、非常に簡単でよかったですね。
 
 腸内環境をよくすれば、お肌もすべすべになりますし、昔から健康増進に定評のある食品ですので、匂いが苦手でない方は早速試してみてはいかがでしょうか?
 私も週に3回くらい食べてみるのを、ちょっとやってみたいと思います。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 11:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

癌の的中率95.8%!!脅威の線虫を発見!!

 体長1ミリほどの線虫を使い、がんの有無を1滴の尿から高い精度で判別することに成功したと、九州大などの研究チームが発表した。

 早期のがんも発見でき、実用化されれば簡単で安くがん診断が可能になるという。研究チームは「精度の向上などを進め、10年程度で実用化を目指したい」としている。

 研究チームは、実験動物として使われる線虫C・エレガンスを用意。この線虫は犬と同程度の嗅覚受容体を持ち、好きなにおいに集まり、嫌いなにおいから逃げる習性(走性行動)がある。

 事前の実験で、がん細胞のにおいを好むことが分かった。

 研究チームは健常者218人、がん患者24人の尿を採取。実験皿の上に1滴ずつ垂らし、線虫の走性行動を調べた結果、健常者207人と、 がん患者23人を正しく判定した。

 がん患者をがんと診断できる確率は95.8%に達し、がんの種類や進行度にかかわらず判別できた。 血液を調べる腫瘍マーカーで、同じ患者らを検査した結果は16.2〜25%だった。
 
 ソース:時事ドットコム

 癌が見つかる仕組みは、尿の中に線虫の好む匂いがはいっているため、それにひきつけられ95.8%の確立で癌が見つかるというものです。

 そもそもの発見が、発見できなかった胃がんにアニサキスが食いついていたのを発端だそうです。
 普通でしたら取り除いて終わりだと思うのですが、よくそこに癌ができていると気づいた医者は名医といって差し支えないでしょう。
 九大の広津崇亮助教と伊万里有田共立病院(佐賀県有田町)の園田英人外科医長らの研究チームは誇ってよいと思います。

 この研究は十年程度で実用化を目指したいとのことですが、やはり人に使うには慎重に悪影響を見定めて取り除かなくてはならないのですね。
 勝手ながらも、早い実用化をお願いします。

 それにしても、癌の匂いっていったいどんな匂いなんでしょうね。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

人間VSコンピューター。永瀬六段コンピューターに鮮やかに完勝。

 3/21に行われた永瀬拓矢六段 vs Selene(COM)の対戦で、永瀬拓矢六段が鮮やかに勝利を飾った。
 勝利の要因は、永瀬六段の"角の不成り"にSeleneが対応できず、「角成らずを認識できず、王手放置で、反則負け」となってしまった。
 こう書くとプログラムミスをついてのせこい勝ちに見えるが、そうではない。 
 確かに、どちらが優勢かを評価するプログラム"やねうら王"は、この時点での永瀬六段を-500と評価していたが、その後の検討では1188と優勢となっている。
 つまり、永瀬六段はこの後自分が勝つのを読んでいてて、なおかつコンピューターの弱点を指摘し勝ったのである。
 つまり、つまりコンピューターに赤っ恥をかかせてやったというわけである。
 ただ、Seleneを擁護するならば、"角の不成り"は思考時間を短くするために無視するように設定をしていたためで、プログラムミスではないそうだ。

 羽生名人が「人間がコンピューターに敵わなくなるのは2015年」と予言したが、2015年は残りあと9ヶ月。
 コンピューターの性能アップによる思考時間の短縮化が、年末にはどれほどのレベルに達しているのか、予言は成就してしまうのか、それとも人間の知能がそれを阻むのか。
 次戦は3/28函館五稜郭で、稲葉 陽七段 vs やねうら王 が対戦します。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 22:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

日本人選手、競歩で世界新記録を出す!!

鈴木雄介選手.jpg 3月15日、石川県能美市で行なわれた陸上全日本競歩能美大会で、快記録が生まれた。

 男子20kmで、鈴木雄介が世界新記録となる1時間16分36秒で優勝したのである。

 前週の8日、フランスのヨアン・ディニがマークした1時間17分2秒の世界記録をわずか1週間で更新。しかも陸上の五輪・世界選手権実施種目では、日本男子として50年ぶりの世界記録でもあった。

 ソース:NUMBER web

 競歩とマラソン、どう違うのかといえば、

 @どちらかの足が地面に付いていなければならない
 A接地した脚は、地面と垂直になるまで、膝を伸ばさなければならない

 というルールがあります。

 やってみていただければわかりますが、これはふくらはぎにつらい。
 もっとも過酷な陸上競技とも言われるゆえんです。
 
 この記録を時速に換算しますと、時速15.6kmとなります。

 皆さん高校生のときの1500m走のことを思い出してください。
 何分だったでしょうか?
 6分切れた方はどのくらいいらっしゃいましたか?
 時速15kmとはそのくらいの速さなのです。
 そのスピードを早歩きで出すわけですから、いかに足に負担をかける競技か想像がつくかと思います。

 この50年ぶりの新記録、鈴木雄介選手は足を大事にして練習を続ければ、2016年のリオデジャネイロオリンピックで金メダルも夢ではないかもしれません。
 鈴木選手、がんばれ!!


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 06:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

大きさ1mの超どでか伊勢エビ捕獲!!お値段なんと1130万円也!!

ニシキエビ.jpg 中国国内メディアによると、浙江省温州市の漁民が2日、長さ約1メートル重さ約3キロの伊勢エビを捕獲した。すでに60万元(約1130万円)の高値で売却された。

 インターネットに投稿された写真には、エメラルドグリーンや藍色、黄色とカラフルな甲殻に、長さ数十センチの鮮やかな紫の触手が写っている。

 中国古書に書かれた「神エビ」の描写に合致していると国内メディアは指摘する。歴史書では「中華錦繡龍蝦」と呼ばれている。

 地元の漁民たちは、これほど大型の伊勢エビはかなり珍しいと驚いている。

 ソース:大紀元

 初め聞いたとき、中国だから変な薬が垂れ流されて大きくなったのがつかまったと思ったのですが、稀にはいるようですね。
 ただ、wikiで調べても、この「中華錦繡龍蝦」はニシキエビという伊勢エビの仲間だそうで、体長60cm・体重5kgに達する個体も稀に漁獲されることがあるそうですが、今回のエビは、60cmをはるかに超える、1m。
 その代わり、ちょっとスリムな3kg。
 こんなに大きな個体が漁獲されたのは初めてなのではないでしょうか?

 このニシキエビ、残念ながら味は大味だそうで、食べるよりも観賞用としての価値が高く、水族館でもよく飼育されたり剥製として出回っているそうです。
 
 今回漁獲されたこの1千万円のエビはいったいどのような運命をたどったのでしょうか?
 食べちゃったんだろうなあ、中国だもんなあ。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 11:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

IBMのスーパー人工知能Watson(ワトソン)、日本語学習へ。

人工知能.jpg IBMの人工知能「ワトソン」、日本語対応へ
日本IBMは、人工知能システム「Watson(ワトソン)」の日本語対応化に向けて、ソフトバンクテレコムとの「戦略的提携」を発表した。

日本IBMは2月10日、人工知能システム「Watson(ワトソン)」の日本語対応化に向けて、ソフトバンクテレコムとの「戦略的提携」を発表している(すでに2014年10月にも、提携の計画が発表されている)。
ワトソンが、ヨーロッパ言語以外では初めての言語となる日本語で、会話し、理解し、考えられるようになることが目的だ。
ワトソンは、2011年に米国のクイズ番組「Jeopardy!」で人間に勝ったことで有名になった(日本語版記事)。
現在、スペイン語とポルトガル語への対応も進められているが、日本語はまったく新しい挑戦となる。

 ソース:WIRED様

 英語版ではすでにクイズ番組で人間に勝っているという人工知能、これは問題を把握し、データベースからそれに最も近い回答を引き出すという作業ができていることを意味します。
 つまりどういうことかというと、電話応対、窓口相談、教師といった、人との応対をする職業が不要になるというわけです。
 資格の最高峰、医師、弁護士といってもうかうかしていられません。
 最終的な診察判断や、弁護業務は無理としても、問診や法律相談はできますので、その分の職がなくなるというわけです。
 しかも相手は人工知能ですので、診察判断や、弁護業務でさえも学習が終われば人に取って代わる可能性は十分にあるわけです。
 「それは遠い未来のお話」と笑ってらっしゃる方は先日の記事を思い出してください。
 あの、99ドルの子供の質問に答えてくれるおもちゃは、IBMのスーパー人工知能Watson(ワトソン)に接続して返事をしているということに。
 もしあのおもちゃがヒットして、全米の子供があのおもちゃに質問を浴びせれば、これほど効率よく人工知能を学習させる方法はないということに。

 コンピューターの世界では、18ヶ月で性能が倍になるといわれています。
 (この法則は破綻したという方もいますが、技術革新が起きることでいまなお健在だそうです)
 これを当てはめてみますと、5年後には10.08倍、7年後には25.4倍、10年後には101.6倍、15年後には1024.0倍、20年後には10 321.3倍。
 10年待たずとも5年で今の10倍なら実用に耐えるのではないでしょうか?

 「この10倍の性能というのはハードの性能であり、ソフトの性能とは違う」

 とおっしゃる方もいるかもしれません。
 そこで人工知能はどのくらいの成長をとげるかが焦点というわけです。

 とりあえずの予測では、2045年に人類の1兆倍の1兆倍賢くなるそうです。

 人工知能は、指数関数的(最初はゆっくりだが終わりは駆け上がるように上がっていく)に賢くなっていくので、最初の5年は20倍くらいだそうです。(日本の人工知能研究のトップランナーである松原仁氏は、感覚的に3年で5倍とのこと。ソース
 それに、歩き回れるロボットが組み合わされれば、未来はとんでもなくすぐに来てしまうのではないでしょうか?

 毎月のように夢といわれた技術が完成する社会が来るかもしれません。
 それを見られるかもしれない今に生きているあなたは、ものすごくラッキーな存在なのかもしれませんね。

 
ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 22:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

子供の疑問に答えてくれる、すごいおもちゃが出現!!

CogniToys.png 子供の質問に答えてくれる、IBMのスパコンWatsonの頭脳を持つ知育玩具「CogniToys」が発表されました。

 子供「月までの距離は?」
 CogniToys「だいたい25万マイル(約40万キロメートル)だよ」

 CogniToys「6まで数えられる?」
 子供「1、2、3、4、5、6」
 CogniToys「すごい!」

 子供の質問にも答えられるし、子供に質問をすることもある、優れたおもちゃです。

 仕組みは、子供の質問をインターネット経由でサーバーに送り、Watsonが処理した答えを返してよこすというもの。
 上の会話が幼稚に感じてしまう方には、年齢設定で年齢を上げることもできますし、会話を記憶できるため、習熟段階に応じて話す内容も「進化」していくとのことです。
 
 これって日本人としては、英語の練習相手になるのではないでしょうか?
 対象年齢を低くして聞き取りを練習し、発音も矯正できます。

 この画期的なおもちゃ「CogniToys」は、現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで、目標金額を5万ドル(約600万円)に設定して量産化に向けた出資を募集中です。
 特典として99ドルしますと、1体もらえるとのこと。 
 出資期限は、2015年3月18日午後9時27分までとなっておりますので、興味のある方はぜひ出資してみてはいかがでしょうか?

 ソース:カガクニュース隊様

 
ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ちょっとした仕組みでいじめを解決。簡単、画期的な仕組みを、14歳の少女が発案!!

トリーシャさん.png アメリカ・フロリダ州に住むトリーシャ・ブラブさん(14)が、同じくフロリダに住む13歳の女の子が、SNS上で受けたいじめを苦に飛び降り自殺をしたというニュースを聞き、心を痛めました。
 この、ネットでのいじめというのは意外に多く、軽い悪口から、心に深く残る中傷までさまざまな形で存在しており、しかもそれを苦に自ら命を経っている人が世界にはたくさんいるのだそうです。

 ネット上で侮辱的な発言をする12歳〜18歳の若年層は、19歳以上のグループに比べ4割も侮辱的な発言に意欲的だということがわかりました。
 さらに深く調べてみますと、ある文献には「未成年の脳は、考える前に行動に移してしまう傾向がある。判断能力を担う前頭部は25歳頃にようやく完成する」という、記述を見つけました。
 つまり、若い人は思いついた瞬間、善悪の判断を考えずにやってしまう傾向があるというわけです。

 そこで彼女は、ユーザーが誰かを侮辱するような書き込みをしようとした時に「本当に投稿しますか?」というメッセージを表示する「Rethink」という仕組みを取り入れる事にしました。

 「待って、本当にそんな侮辱的なコメントをするの?」という一言で、ネットいじめとなる発言を、71.1%から4.7%にまでに減少させることに成功したのです。

 トリーシャさんは新たに開発した「Rethink」をGoogleサイエンス展覧会で披露、見事グローバルファイナリストになり、アメリカ暫定特許権を取得しました。

 今現在は、クローム用の拡張ブラウザと携帯端末用のアドオン(拡張機能)の作成をしているそうです。

 元ネタ:Whats

 投稿前に再考を促すなんて、たいしたアイデアに見えないかもしれませんが、日本の某巨大掲示板ではお互いのののしり合いで日が暮れるということを、もう十数年と繰り返してきました。
 今ではそういった投稿者が、年を取って体力が続かなくて減ってきたのか、それともみんなネチケットを身につけてしなくなってきたのかはわかりませんが、だいぶ減ってきたという感じはします。
 それでも文章を見るに、若い投稿者からは体力が有り余っているのか知恵が足りないのかはわかりませんが、そういった攻撃的な投稿を見ることはあります。
 ほとんどの読者は眉をしかめているのですが、投稿をブロックしたり、読み飛ばすことで対処をして来ましたが、それ以上の進化はありませんでした。(私の知る限りは)
 それが、著しい減少を促せるのではないかというのは、これはやはりすばらしいアイデアなのではないかと思います。 
 コロンブスの卵というやつですね。
 
 せっかく、見ず知らずの人と交流でき意見を交わせるインターネット。
 そんな時代に生まれることができたのですから、有意義に賢明な議論を交わすことを手助けする彼女の発明に、私は賛辞を送りたいと思います。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 12:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする