RSS取得

2017年11月28日

地球が球体ではないことを実証するため、一人乗り用の自家製ロケットを制作した男。

 アメリカに住むマイク・ヒューズさんは、地球が平面であると固く信じており、それを証明するためロケットまで作ってしまったという筋金入りの男である。

 計画ではこのロケットで上空550mの高さまであがり、地球平面説を裏づけるような証拠を集めるのだという。
 
 この計画について、

 「自分は科学は信じません。私には航空力学や流体力学などの知識はありますが、それらは科学ではありません。単なる公式なのです。科学というのはSF(サイエンス・フィクション)と何ら変わりないのです」

 とコメント。

 ロケットの打ち上げについては、「恐ろしい」と心境を吐露しながらも、「それが普通の反応だろう。誰も生きて地球の外に出たことはないのだから」と明言しました。

 地球の証明よりもそのロケットの安全性に疑問があるのですが、安易に他人の話を信じるのではなく、「自分で確かめに行く」という姿勢と行動力と勇気に敬意を評し、今回のお話を取り上げました。

 実は彼、2014年にも同じようなことをして失敗し、2週間歩行器のお世話になっています。

 その時の到達高度は、上空約420mであるのに対し、今回は550mを予定しています。

 きちんとした安全対策を施していればよいのですが・・・・

 ソース:AOL News
posted by daichan at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

これぞ誠実の極み!!忖度御膳登場!!

 それは、11/10の話。
 ファミリーマートからツイッターで、流行語大賞を取れそうな「忖度」か、人気アニメの「けものフレンズ」どちらかを商品化すると流されました。
 その結果、面白半分で「忖度」に投票する人が続出。

 以前、ケロッグが「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ」というキャンペーンを実施しました。
 ココ君がスフィンクスに人気投票で負けてしまうと、チョコワがわさび味になってしまうというものです。
 これにネット住民が反応。
 面白半分にスフィンクス投票した結果、ココくんのチョコワが13131票に対して、スフィンクスが2211137票と言う状態になりました。
 ケロッグは「どちらの結果が出ても対応できるように考えているとのこと。」とコメントしましたが、「おひとり様1票になるように集約した」とのことで、ココくんのチョコワが14677票に対して、スフィンクスが9367票と言う結果で終了。
 あまりにも強引な幕引きに感じられたので、「謎の力が働いた」と揶揄する人もいました。
 
 今回もまた、それと同じ結果だろうと、皆が冷めた目で見ていました。 
 ですが、ファミリーマートはやってくれました。

 
“忖度(そんたく)”したい方はいらっしゃいませんか?

 「忖度御膳」数量限定発売!


忖度1.png


忖度2.jpg


 11/21から予約受付、12/1から販売となるようです。
 9品入ったマメなお弁当。
 800円ならお昼の話題にもなるし、お買い得なのではないでしょうか?

 ソース:ファミリーマート

posted by daichan at 23:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

ピコ太郎大活躍!!

ピコ太郎.png こう言ってしまっては失礼な話ですが、PPAPで一世を風靡した一発屋、ピコ太郎氏がトランプ大統領をお招きした晩餐会で大活躍をしました。

 通常、晩餐会では同じ卓の人同士が会話を楽しむというのが通例なのですが、ピコ太郎氏は席を離れトランプ氏に記念撮影をお願いしに行ったというのです。

 これをきっかけに、自席を立ちトランプ氏と記念撮影をする参加者が増え、更にはあちこちで酒盛りをし始めるという非常に打ち解けた雰囲気となったそうです。

 外務省幹部もあんな晩餐会、今まで見たことがない」と語るほどの異例の事態で、皆が楽しんだ晩餐会となったようです。

 ピコ太郎氏がすごいのは、ひょんなことからそうなってしまったというのではなく、自分から大統領に記念撮影をお願いしに行ったという、自分から流れを作ったというところではないでしょうか?

 こういった偉い方の晩餐会というのは、友好や、「歓迎してますよ」という演出として、形式的なものであったりします。

 ですが彼は、一発屋として世間から目されて、この晩餐会に参加するだけでも大出世であるのに、自ら流れを作り出し晩餐会の雰囲気を楽しいものにしてしまった。

 とんでもなくでかい一発です。

 この行動で、安倍首相とトランプ大統領の絆がさらに深まり、歴史に残るような活動をしたとき、彼の力があってこそと、立役者として記録される日が来るかもしれませんね。

 ソース:産経ニュース
posted by daichan at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性でも、妊娠できるようになったそうです。

 アメリカ生殖医学会の会長リチャード・ポールソン医師がテキサス州で開かれた学会にて「男性を妊娠できる身体にするのは明日にでも可能だ」と発言し、世界中に衝撃を与えました。

 果たして、この医者が目指す”人間のあり方”の先には我々人間の幸せが待っているのでしょうか?

 不妊治療の世界的権威でもあるポールソン医師によると、「男性も子宮移植の手術をすれば妊娠は可能」とのこと。

 さらに「生物学上は男性であっても、手術をすれば赤ん坊をお腹で育てることができる。なぜなら男性が妊娠できないという医学的根拠すらない」とも断言。

 男性の子宮移植は未だ実験段階ですが、妊婦の男性が街中で見られる日もそう遠くはないのかもしれません。

 ソース:ユルクヤル

 非常にショッキングなニュースですが、男性が妊娠して出産したという事例はすでにいくつかあるようです。

 一つ目は、、元女性が男性に性転換手術後、ボーイフレンドと出会い、妊娠、出産したという事例があります。こちら

 もう一例は、2012年に性同一性障害に悩むオーストラリアの男性が「前バイオニック子宮」という人口子宮を移植し、妊娠をしたというものです。こちら
 (この人口子宮は、試作品であり出産はできなかったようです。)

 ですので、今回リチャード・ポールソン医師の発言は、はじめから男性である人物に子宮を移植して妊娠させるという意味であろうと思いわれます。

 では、そんなことをして何になるのだという疑問があるでしょうが、それは性同一性障害に悩む男性にも出産のチャンスが生まれたというわけです。
 
 ソース元のユルクヤル様のアンケートでも65%の人が肯定的な返事をしており、社会的にも後押しされる手術になるのではないでしょうか?
posted by daichan at 00:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

ピラミッドに、未知の空間を発見!!

 エジプトのピラミッド内部に長さ30メートル以上に及ぶ未知の巨大空間が存在することを、日本とエジプトなどの国際研究チームが素粒子を使った調査で突き止め、英科学誌ネイチャー電子版に2日、発表した。未盗掘とみられ、当時の遺物が残されている可能性もある。

 ソース:産経ニュース

 新しい空間が見つかったピラミッドは、かの有名なクフ王のピラミッドで、ピラミッドといえばまずイメージされるのがこのピラミッドではないかと思います。

 それだけに調べつくされていたと思われるのですが、まだ秘密があったということにびっくりです。

 今回どのようにして見つけたかといいますと、上空から降り注ぐ「ミュー粒子」と呼ばれる素粒子を観測したそうです。

 この素粒子は、物質を通り抜ける性質があり、その通過した素粒子数を調べることによって、内部の様子がわかるという仕組みだそうです。

 この方法で、いままでにいろいろな空間が発見されていますが、結局なかには何もなかったり、単に充填材が埋まっているだけだったりというように、空振りも数多くあったようです。

 ですが、今回は、長さ30m以上に及ぶ非常に大きな空間です。

 ご存知でしたか?

 クフ王のピラミッドは、盗掘された痕跡がなかったことを。

 これは、9世紀にアッバース朝第7代カリフである「マームーン(アル・マムーン)」が調査を行っており、その時の調査では「これまで盗掘された形跡が無い事」と、「内部にはほぼ何も無かった」事などが記録されています。

 もしかしたら、この空間にお宝が眠っているのかもしれません。
 
 それに、金銀財宝だけがお宝ではありません。

 その当時の記録もまた、貴重な資料となるわけです。

 実は、ピラミッドの用途は必ずしもお墓というわけではなく、その使用目的自体も謎だったりします。

 これだけ大きな空間なら、もしかしたら部屋に、その手がかりとなる文書がしまわれているかもしれない。

 そう思うと、いやが応にも、期待してしまいますよね?
posted by daichan at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

世界に一台しかないフェラーリ、日本で見つかる!!

フェラーリ1.jpg 世界に1台しかないフェラーリが、日本で発見されました。

 フェラーリの歴史のなかでも名作と呼ばれるモデル「365GTB/4」、通称デイトナ。

 24時間耐久レース用につくられた車で、製造台数は、わずか5台で、公道を走れるものはたったの1台だそうです。

 そんな幻の名車が、岐阜県の納屋から見つかりました。

 見た目こそは埃まみれで汚いのですが、ドアパネルやサンバイザー、シート、カーペット、ギアシフトノブなどのインテリアも、すべて良好な状態だそうです。

 肝心の真贋も、フェラーリの担当者が確認し、本物とのお墨付き。

 この車、9月9日に開催されたオークションに出品され、約2億3,000万円の価格で無事落札されたそうです。

 もしかしたら皆さんの家にも、そんなお宝が眠っているかもしれませんよ。

 ソース:ライブドアニュース

 
 ボードゲームをされる方用に、アメリカ25セントコインを磨いて金メッキした金貨を作ってみました。
 ゲームそっちのけで取り合い必至のこの金貨、ぜひお買い求めください。

 
IMG_0689.JPG


 ご希望の方は、ヤフオクか、メールでご連絡ください。
posted by daichan at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ためてた記事、大放出。

 今日はちょっと趣向を変えまして、ためてた記事、一挙大放出します。

 ええ、更新サボってた付けを払ったってだけなんですけどね。(;^∇^)ゞポリポリ

 てなわけで、

 日本人ついに100m走、9秒の世界へ!!
 桐生祥秀(21=東洋大4年)が日本人初の9秒台を記録しました。
 追い風1・8メートルで、9秒98をマークしましたので、これは公認記録となります。(追い風は2.0m未満でないと記録として認められません。)
 世界で初めて9秒台に乗ったのは、1968年10月14日のアメリカのジム・ハインズの9秒95という記録。
 それから49年かかりましたが、ついに日本人も9秒の世界に到達したと言うわけです。
 あきらめなかった成果が現れて、本当によかったですね。

 ソース:日刊スポーツ


 宝くじ史上最高額GET!!、830億円がアメリカで当選する!!
 「パワーボール」と呼ばれる宝くじは、ここふた月ほど当選者がなく、キャリーオーバーによる賞金の積み重ねで7億5870万ドルにまで膨れ上がり、このたびついに当選となったそうです。
 ただ、今回の記録は、一人あたりが手にする金額が最高額なのであって、最高金額の記録は2016年1月にでた、15億8600万ドルですが、3枚の当選券がでたので、一枚あたりの当選額だと下回ってしまうことになります。
 そんなことが些細なことに感じるくらいの当選額の大きさですが、あやかりたいものですね。
 
 ソース:スポーツ報知

 映画マトリックスの秘密。 
 映画マトリックスの背景で、緑色の文字が流れてくるのを見たことはないでしょうか?
 オープニングで流れてくる印象深いシーンですが、実はあの文字列、寿司のレシピだそうです。^^;

 今、あなたが見ている世界は仮想現実。

 この映画、仏教でいう"悟り"が作品のテーマの中に含有されている実は非常に深い作品なのですが、まさかその悟りの一部が寿司のレシピだったとは・・・
 非常にショッキングです。
 どのくらいショックかというと、

 どうオチをつけていいか、わからないくらいショッキング。w

 ソース:livedoorニュース様 
posted by daichan at 02:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

中国のミツバチ超怖い。2

 先日紹介いたしましたミツバチですが、どうもミツバチではないようです。
 というわけで、5chの昆虫板の方に質問をしてみました。

 「去年の3月頃に海外で日本のオオスズメバチだとして拡散した画像が、 今年は中国で被害を出した蜂の画像として拡散している」だそうで、 予想としては液浸標本か何かの変色したオオスズメバチの女王なんじゃないかと。

 との鑑定結果でした。
 
 もちょっと詳しく知りたいなと思いましたので、とある国の研究施設に質問をしてみましたところ、

 「現物を見ないと鑑定できない。」
 「有料です。」
 「回答をwebで公開するの禁止」

 と厳しいお返事。
 そりゃそうですよね。
 興味本位な依頼が増えたら仕事にならなくなってしまいますから。
 こうしてお返事をいただけただけでも、十分に親切だと思います。
 配慮が足らず申し訳ありませんでした。

 2chの昆虫板の有志の鑑定では、大スズメバチとのことで、姿かたちも同じようだし、ただ、ちょと大きいという点を除けば、確かにそのとおりだと思います。
 大陸だと虫もでかくなる、と強引に解釈して納得します。
 皆様お騒がせしました。^^;;
posted by daichan at 15:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

中国のミツバチ、超怖い。

 ネットゲームで知り合った方と、チャットをすることになりました。

 グーグル翻訳などを使いながら、たどたどしくも何とか意思の疎通ができました。
  
 このブログのネタ探しということで、こちらから、話を振ってみました。


 なんでも、ヒアリかもしれないアリを見つけた方がいらっしゃって、写真にとってヒアリ警察に鑑定を依頼したそうです。

 その結果、それはヒアリではなく、

 「研究者が一生かかっても会えないかもしれない、アリモドキバチのメス」

 だったそうです。

 写真も標本を撮影した2種類しかなく、鑑定した方は大興奮。
 
 「専門家に渡してあげてほしい」とツイッターを送ったものの、すでにティッシュにくるんで捨ててしまったという無慈悲な返事。

 「余裕があったらゴミ箱から探して・・・」
 
 と、理性を保ちながらの懇願。

 結局そのヒアリは見つかったのかわかりませんが、マニアですら知らないような、レアな昆虫だったそうです。

 ソース:俺的ゲーム速報刃


 それに対する、彼の返しは、中国のミツバチの話でした。

 写真を載せます。

中国のミツバチ.jpg

 
 こええーー!!
 
 なんだよ、この凶悪さは!!
 
 ほんとに、蜜集めるのか、この蜂は!!

 あまりの怖さに、

 「刺されると痛いの?」

 と、間抜けな質問。

 「何でそんなこと聞くの?興味があるってことは、昆虫を研究しているのか?」

 と、ずれた返事が返ってきました。

 やっぱり、この辺文化差なのでしょうね。

 とりあえず、オオスズメバチの写真を送って、「40mmの大きさがあって死ぬことがある」と説明。

 写真のミツバチは、70mmはあるから、もっといたそう。
 
 でもミツバチはおとなしいから、どうなのかなと。

 今日、チャットで質問してみます。

 返事がありましたら続報を載せますので、お楽しみに!!

posted by daichan at 21:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

スポーツマンシップとは?



 「へえ、こんな選手もいるんだ」と思わずにやりとしてしまう動画です。

 これには観客も大喜び。

 惜しみない拍手を両選手に贈った、すばらしいファイトでした。

 追伸:
 動画では触れておりませんが、どうやら髪の毛のある選手が勝ったようです。

 また、こんな選手もおりました。
 
 2017年8月16日、スペインのバルセロナで車が繁華街に突っ込み13人が犠牲になったテロがありました。
 
 スペイン出身のフェルナンド・アルバレズ選手(71)は、ハンガリーで開催された世界ベテランズ水泳選手権で、テロ事件の被害者に敬意を表するため、1分間の黙祷時間を設けてほしいと大会運営に要請しました。

 ですが、運営はこの要請を「1分でも惜しいから無理」と拒否。

 結果、通常通り行われることとなりました。

 これに対しフェルナンド・アルバレズ選手は、スタートの笛が鳴ったにもかかわらず、1分間の黙祷をささげ、その後にスタートをしました。
 
 自分の記録よりも、同胞への敬意を優先したのでした。

 結果、最下位でのゴールとなってしまいましたが、「いいのさ、世界1位になるよりも気分がいいね」とコメント。

 同選手は、スペイン最速記録持ってるそうで、優勝すら狙える選手でした。

 彼のより高潔な精神が伺える行動ですね。

 ソース:ユルクヤル
posted by daichan at 21:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

SAS無双!!

 イギリスの特殊部隊SAS(スペシャルエアサービス)のチーム(おそらく12名)が、絶望的な戦闘より帰還しました。
 任務からの帰還中、手持ちの弾薬が10発以下の状態でISIS兵、約50名に待ち伏せされました。
 おとなしく投降を選んでも、なぶり殺しにあうという運命になるため、全員が最後まで戦い抜くことを決意。
 結果、4時間の戦闘でISIS兵を32名殺害、残りは逃亡。
 SASの被害は、怪我人が2名という、ゲームのような戦果でした。

 特殊部隊員とはいえ、相手が銃器を持ち、こちらが丸腰の場合は迷うことなく「逃げる」というのが正しい選択だそうです。
 そのくらい絶望的な状況で、死者がゼロというのは、彼らの強さを再認識させるには、十分以上に満足な結果というわけです。
  
 怪我をした2名も、2日後には戦線復帰をしたそうで、ちょっとした打撲というような怪我だったのでしょう。
 さすが、女王陛下の軍隊です。
 頼もしさが、半端ありません。

 ソース:MailOnline

posted by daichan at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

3.5km離れた相手に狙撃成功!!

 カナダ軍特殊部隊の狙撃兵が、ISISの戦闘員を3540メートル離れた距離から、狙撃することに成功したと発表した。
 この狙撃の成功により、イラク軍に対する攻撃を妨害できたとのこと。

 ソース:俺的ゲーム速報刃様 

 使用されたライフルは対物ライフルというものに分類されるもので
 スペックは、
 名称 TAC-50
 全長 1448mm
 銃身長 736.6mm(29in)
 重量 11.8kg
 口径 12.7mm×99
 装弾数 5
 製造国 アメリカ
 となっております。

 実際狙撃手の腕もいいのでしょうが、道具も進化しているようです。

 使用された弾丸は、マッチグレード弾薬というもので、弾というものは工業製品といえども完璧に同じものを作ることはできないそうです。
 ですが、火薬の量などムラなく同一性能を出せるように許容範囲をさらに厳しくして、特にばらつきがないものを選び出したのがマッチグレード弾薬と呼ばれるものになるそうです。

 記事にはありませんでしたが、今回使用された弾丸はおそらく0.5MOAの精度を保証された弾丸で、これを使用すると3.5km離れた場所に撃っても、おそらく半径51cm(0.5MOAの弾は、距離1000mで145.4でしたので、3.5を単純にかけました)の円の中に納まるというものです。

 (MOA値の測定は、銃そのものを機械的に固定し、一点に照準を合わせた状態で複数回射撃し、最も遠い着弾点の中心どうしの距離から算出します。これを複数回行うことで得られた値の平均が、その銃のMOA値となります。
 さすがに3.5kmの場合はは測定していないので、放物線の形状から、計算式で推測することは可能でしょう。ただ、昨日の記事は1.8kmの距離で標的の頭上1.8mを狙ったとあり、当然0.5MOAの精度の弾丸を使用したにしては、弾道がたれすぎています。長距離になるほど大きく下にたれていくと考えられます。ですので、半径51cmどころの誤差ではないかもしれません)

 「弘法筆を選ばず」といいますが、いい仕事をしたいなら、やっぱり選ばないとだめですね。w
posted by daichan at 22:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

1.8kmの距離から、たった一発の弾丸で3人のテロリストを射殺!!

 昨年の11月のこと。
 イラク北部の農村部で、住民を人質に取るためISIS戦闘員3名が農村を占拠した。
 そのため、逃げ出した女性や子供たちにISISは止まるように怒号を放ち、銃を向けた。
 その状況を見ていた、SAS(イギリス特殊部隊)スナイパーは1,800m先のターゲットを狙撃。
 放たれた弾丸はまず、テロリストの頭部に命中。
 続いて、貫通した弾丸が、2人目の戦闘員の胸を貫き、跳ね、となりにいた3人目の首に命中した。
 一発の弾丸で、3人を同時に仕留めたのだ。

 もし、一人だけを倒したのだとすると、残りのテロリストが激昂し逃げ出す女子供たちに発砲しただろう。
 下手に発砲し、こちらの存在を気づかせてしまっては、仲間を危険にさらすことになる。
 もしかしたら、見殺しにするという決断もありえたかもしれない。

 そもそも、2010年の段階で狙撃の記録は8120フィート(約2.5km)なのである。(イギリス軍王室騎兵隊の狙撃手、クレイグ・ハリソン軍曹。)
 そもそもこの狙撃を成功させるためには、弾丸が地面に落ちるため、その落ちる分を計算しあらかじめターゲットの上を狙い、しかも風向きや、地球の回転を計算に入れなければ成功しないのである。
 そして、ターゲットの約6フィート(1.8m)上、20インチ(約50cm)左を狙い、この狙撃を成功させたのである。

 それより距離は近いが、私は彼は二人同時の殺害を狙ったと思う。
 二人同時になら、テロリストたちが戦意を失う可能性は高いからである。
 だが、3人目にまで当てることは、さすがに想像していなかったに違いない。
 そしてその神業に。その場にいた誰もが、「信じられない」といった形相で顔を見合わせたという
 到底成し遂げられないことを成し遂げ、しかも女性や子供たちまでもを救った彼は、まさにスーパーヒーローの名にふさわしいといえるだろう。
 
 ソース:ユルクヤル
posted by daichan at 00:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

通りかかった米軍人、専門学校生と共に重傷の女性救う。

 3/3日午後7時半ごろ、沖縄で車を左端に寄せて後部に荷物を積んでいた女性に後方から軽自動車が突っ込む事故が発生。
 現場を偶然通りかかった在沖米空軍第18航空団医療中隊司令官のジョン・コットン大佐(48)と、沖縄リハビリテーション福祉学院に通う金城菜未さん(40)は、大量に出血していた女性に対し救急車が来るまで応急処置を施しました。
 女性の右足の傷は深く、応急処置が適切でなかったら命を失う危険があったそうです。
 結果、女性は命をとりとめ、今はリハビリに取り組んでいるとのこと。
 二人には、沖縄県警嘉手納署より感謝状とニライ消防本部より表彰を受けました。

 ソース:沖縄タイムス
     沖縄タイムス+プラス

 迅速な処置のおかげで一命が取り留められました。
 とっさのとき、率先して必要な行動を取れるという人は尊敬に値します。
 やはりこういうとき、技術を持っている方というのは頼もしいですね。^^
posted by daichan at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

高洲クリニック院長、高須克弥氏ナイジェリア代表に4000万円の寄付!!

高洲院長.jpg 高洲クリニックの高須克弥院長が、資金難で困窮しているナイジェリアチームに、運営資金2000万円を寄付しました。
 ナイジェリアチームは、監督の給与は5ヶ月間にわたって支払われておらず、選手へのボーナスや移動費もないそうです。
 主将のジョン・オビ・ミケル選手が肩代わりするなど悲壮な状況になっており、選手や監督は準々決勝のデンマーク戦ボイコットを示唆。
 これに高須克弥院長が助け舟を出したという格好です。
 さらに太っ腹なことに、銅なら100万、銀なら200万、金なら300万のボーナスを各々の選手に出すことを約束。
 チームはホンジェラスを3-2で破り、見事銅メダルに輝き、さらに2000万円の寄付を受け取ることができました。
 
 彼はこう語っています。

 「シュバイツァーもマザーテレサもシステム的には無駄と知りつつ奉仕したんだよ。目の前に困っている人がいたらためらわずすぐに助けるのが人の道だと思うんだ」

 自分の信念に従い、ぽんと大金を出す。
 口と行動が一致する彼は、信頼に値する人間なのではないでしょうか?

 ソース:J・SPA!
posted by daichan at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

googleのAIがプロトップ棋士をしのぐところまできました。

碁盤.jpg シンギュラリティという言葉をご存知でしょうか?
 2045年に、人工知能が人類の全知能を越すという特異点のことです。

 その一環として、googleのAIが囲碁のトップ、プロ棋士をしのぐところまでこぎつけました。
 その前に、囲碁のプロ棋士とはどのくらいすごい存在なのかということをご説明しましょう。
 囲碁はアマチュアは三十級からありまして、最高八段までとなっています。
 三十級殻というと遠い道のりのように思えますが、大雑把に言って、アマチュアの囲碁初段は一年間みっちり勉強すればなれるくらいの強さです。
 其の上がプロ初段となり、九段まであるという果てしなく長い道のりとなっています。
 (十段というのもありますが、これはタイトルなので、段位ではありません。)
 
 では、囲碁が強いというのはどういうことか?と聞れましたら、思考の次元が違う、ということだと思います。
 囲碁というゲームは、お互いに一つづつ石を置きあっていくという陣取りゲームで、二百個も置くと陣地の広さに差がついてしまっているというゲームです。
 最善と考えている手を打っていても、上級者には陣地の広さをはるかに引き離されていってしまっているのです。
 気合や根性、反射神経などはまったく役に立ちません。
 相手が足し算で計算しているところを、掛け算で。
 十手先を計算しているのなら、三十手先まで。
 相手が刀で戦っているのなら、こちらはライフルで。
 と、合理的な思考の積み重ねと、相手より有利な戦術、戦略を考えられるほうが勝つのです。
 とあるプロの話ですが、何手先まで考えているのかを調べたところ、千手くらい読んでいるそうです。
 私は自称アマチュア一級ですが、二十〜三十手くらいかなと。
 
 オセロのように総当りで解析すれば、最善手というものがわかるのではと考えられるかもしれませんが、盤面は19*19と361箇所も置けるところがあります。
 しかも、石を取れるというルールがあり、取られて空白になった場所にも再度置くことが可能です。
 結果、今現在のコンピューターでも総当りで解析をしていくというのは難しいようです。

 ですので、人間のひらめきに頼った方法で、最善手の研究が行われてきたわけで、ひらめきのないコンピューターには当分負けることはない。
 負けるとしても、将棋がコンピューターに攻略されてから。
 その次にようやく、囲碁が攻略される順番が来ると高をくくっていました。
 ですが、将棋をすっ飛ばしてトップ棋士が負けるという結末に世界が驚いたというわけです。
 しかも、悪手とみなされていた手が三十手後には最良手となり、しかも人間はなぜそれが最良手に化けたのか理解できないまま敗北しました。
 しかもこの結果は、まぐれでもなく一勝四敗と言うコンピューターの実力を見せ付けての結果です。
 
 しかもgoogleは、囲碁のAIを作るのが目的なのではなく、さらに先を見た計画の一環として、AIを鍛えたのだそうです。
 行きがけの駄賃としてやっていっただけ、というわけです。
 
 いずれコンピューターが人間を下す日が来るとは思っていましたが、ここまで一瞬にして抜き去られると怖いものを感じますが、すごいものはすごいと認め、一囲碁ファンとして拍手を送りたいと思います。
 恐れ入りました。
posted by daichan at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

自分の発見した遺伝子に、漫画のキャラ名をつけた研究者。

聖帝サウザー.jpg 今でも根強い人気を持つ漫画、北斗の拳。
 世界を滅ぼすほどの力を持った、小学生くらいの知能の人間が、、自分のわがままいっぱいに闘いまくるというはた迷惑なストーリーである。
 そのわがままいっぱい名登場人物の中で、ひとり奇妙な肉体的特徴を持つ人物がいた。
 その男の名は、「聖帝サウザー」。
 ネタバレをしてしまえば、内臓の位置が通常の人間とは真逆に配置されているという、身体的特徴を持っているのである。
 当時、刹那的な面白さのみを追求し、「今週の連載さえ乗り切ってしまえば後はどうなろうと知ったことか」という編集方針のもと、アンケート至上主義を貫き、週刊発行部数650万部を達成したジャンプ。
 そんな雑誌に掲載されている漫画に、一片の真実があるとでも言うのだろうか?
 
 あったのである。

 すまん、ジャンプ!!
 しかし民明書房、お前は許さない。 

 実例を挙げると、

 ダイエーの創業者 中内 功(なかうち いさお)氏
 プロバスケットボール選手 ランディ・フォイ氏
 漫画家 きゆづき さとこ氏

 など、著名な人物でいたりするのである。
 (だだし、この内臓逆位の出現確率は100万分の1。)
  
 なお、この内臓逆位の遺伝子、東京理科大学において、ショウジョウバエを基にした内臓逆位の遺伝子が特定されている。
 そして、その遺伝子を発見した中心人物が、北斗ファンの学者であったため、
 
 「サウザー遺伝(Myo31DF・souther)」

 と名づけられているのである。
 学会に出席し、遺伝子研究の発表をできるほどの頭脳を持ちながら、その発見にアニメキャラの名前をつけてしまうという実に大胆な人物。
 本来なら自分の名前をつけて、その栄誉に浴するということもできたはずなのに。
 それでもアニメキャラの名前をつけてしまう、この心の余裕さを、ぜひ見習いたいものです。
posted by daichan at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

15歳少年、少女3人を銃弾から守って死亡。

故・ドブソンさん.jpg CNN系列局のWATEによると、銃撃事件は17日夕、同州ノックスビルで起きた。大勢の人が集まっていた現場で数人の男たちが無差別に発砲。学校でアメリカンフットボール部に所属していたザビオン・ドブソンさんは、とっさに飛び出して3人の少女に覆いかぶさり、自分が銃弾を浴びた。少女3人にけがはなかった。

 ソース:CNN
 
 危険なことにあえて挑戦する、すごさを知らせるために危ない橋を渡る。
 そんなものは匹夫の勇気であって、本当の勇気ではありません。
 ここぞというときに、わが身を犠牲にしても、行動を起こすことができる。
 これが本当の勇気というものではないでしょうか?
 彼のご冥福をお祈りいたします。
posted by daichan at 00:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

製作8年、部品数2826個、57の複雑時機構を持つ時計が完成!!

世界で最も高価な懐中時計1.png これが世界で最も高価な時計かもしれません。

 2826個の部品から作られた31針、そして10cmに満たない懐中時計。お値段は1000万ドルとされています。

 この「Reference 57260」は時計師のバシュロン・コンスタンタン氏を中心とするチームによって作成され、製作期間はなんと8年にも及んでいるとのこと。また57の複雑時機構を持つことから名前に「57」がつけられています。

残念ながら個人コレクターからの特注品であり、市販はされないそうです。
世界で最も高価な時計2.png世界で最も高価な時計3.png
 ソース:2ちゃんねるまとめ まにゅそく
 
 懐中時計として名高い、マリーアントワネットでさえ、今の技術であればを2000万円はくだらないという金額ながらも製作できるというのに、その約180年後の現代で時計に10億かけるとは、何たる好事家の鑑、王侯貴族の金のかけ方で痛快ですらあります。 

 もっとも8年の歳月と複数人の職人をそれだけの期間拘束し、さらに57の複雑時機構を備えることなどという注文がつけばその値段もやむをえないかもしれません。
 歯車などの部品は全部、手作りで作っているのでしょうから。
 
 それにしてもこの発注者、時計の文化の歴史に、名を刻んだのでしょうね。
posted by daichan at 01:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

現代の孝子、両腕がなくても91の母親の面倒を見る。

407e0fd9.jpg 両腕がないのに口と足で91歳の母の世話をしています。
重慶市のチェンさんは7歳の時に事故で両腕を失ってしまいました。
その後彼が14歳の時に上の姉妹2人が結婚し家を出ていってしまいました。
そしてさらに悪いことに彼が22歳の時に父と兄が死んでしまいました。
それ以来、彼は不自由な身体でありながら母とともに生活を続けてきました。
現在、彼は48歳で母親は91歳です。
母はもうほとんど自分の身の周りのことができなくなっているのですが、
彼は不自由な身体を駆使して母親を献身的に世話しています。
このことを知った人は「駅前で物乞いしたら数千元の収入を得ることができる」
などと悪意はないが云ってきていますが、
彼は「ブタや鶏などで十分に収入があるから大丈夫」と語っていました。

 ソース:Record Specific Asia

 なんというか、あまりにも圧倒的過ぎて及びもつかない世界です。
 健常者であっても介護疲れという現実の中で、両腕がないという圧倒的なハンデにもかかわらず、彼は自活しそして親の面倒まで見ています。

 子供が親の面倒を見る。

 当たり前といえば当たり前のことですが、それを現実に実行に移すことは結構な労力を伴うことではないでしょうか?
 それを当たり前のようにこなす彼には、ただただ敬服します。

 この豚飼いという彼の職業は、年6000元ほどの収入があるようです。
 そしてその収入に、彼は満足しているようです。
 写真からも親子の仲のよさが伝わってきます。

 彼はこの生活を不幸と思っていない。
 それが一番の幸せなのではないでしょうか?

posted by daichan at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする