RSS取得

2017年11月07日

きわどいところで27億円がフイになりそうだった話。

 アメリカ、ニュージャージーに住む68歳のジミー・スミスさんは、クローゼットの中にかけっぱなしのTシャツの中には結果を確認していない宝くじがいくつも入っていた。

 時間がある時に確認しようと、そういっていつも先延ばしにしていたのだ。

 当選しているにも関わらず、名乗り出ない人に、ニューヨークの宝くじ協会は購入したくじの確認を呼びかけた。

 そのせいか、ジミー・スミスさんもついに重い腰を上げ、確認をしてみたところ、見事に大当たりしていることがわかった。

 当選金額は当選から1年以内に受け取りをしなければならず、最終受け取り可能日は2017年の5月25日。

 気が付いたのは5月の23日。

 引き換え期限の2日前の出来事だった。

 もう少しで、当選金24.1百万ドル(約27億円)をフイにしてしまうところだったのだ。

 ハリウッド映画であるように、爆弾の解体は1秒を切ってから、というわけでもないのだろうが、まったくヒヤヒヤさせる爺さんである。

 おめでとう!!

 ソース:秒刊SUNDAY様。

posted by daichan at 00:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。