RSS取得

2017年08月07日

絶滅危惧種の「カスミサンショウウオ」が大量に見つかる!!

 絶滅危惧種のカスミサンショウウオが、佐賀県唐津市鎮西町の名護屋小のプールで大量に見つかりました。
 見つかった百匹以上のカスミサンショウウオは、一部が水槽に入れて観察された後、すべて野生に戻されるそうです。

 ソース:佐賀新聞

 このカスミサンショウウオは環境省のレッドリストに載っている生物で、絶滅危惧U類 (VU)にランクされており、このVUとは、「絶滅の危険が増大している種」の事を指します。

 wikipedhiaによりますと、

 土地開発による生息地の破壊、それに伴う土砂流出による水質汚濁、減反政策による乾田の増加による繁殖地の減少、人為的に移入されたアメリカザリガニ・魚類などによる捕食などにより生息数は減少している[3]。京都府・愛媛県・岐阜県・滋賀県・奈良県では条例により許可のない捕獲が禁止されている[3]。

 とのことで、このままではいなくなってしまう可能性が高いようです。

 ただ、この小学校の付近では生息が確認されていたそうで、環境を守ってあげれば絶滅の危機から脱する可能性もありますので、このまま増え続けていってくれるといいですね。
posted by daichan at 22:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。