RSS取得

2017年05月17日

バングラデシュ 米作と魚の養殖で所得倍増!!

 バングラディシュでは、雨季に入ると今まで田んぼが水没してしまい、収入の道が断たれていましたが、その水を逆手に利用して、ティラピアの養殖を行うことで収入の道をつけることに成功しました。
 おかげで現在では、2000haの元、田んぼから、6000tの漁獲高を得ることに成功。
 そして、地元民から受けた出資に対して、8割近い配当を出せるようになるなど、大成功を収めました。
 地元民の日収も、110円から1100円にまで増え、「娘を学校に通わせることができるようになった」と、笑顔で話してくれたそうです。
 
 災い転じて福となす。

 魚の糞も田んぼの肥料となり、米の収穫量も増えるのでしょうから、これからこの土地は、好循環の連鎖が起こりそうですね。^^

 ソース:日本農業新聞
posted by daichan at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック