RSS取得

2015年12月18日

あずきバー、2億本売れる。

井村屋グループが6日発表した2015年9月中間決算は、売上高が前年同期比4・0%増の179億円、営業利益が同24・4%増の2億円だった。
昨年夏は長雨の影響で苦戦したアイス類の売り上げが回復し、売上高は上半期として過去最高を更新した。

 アイス部門の売上高は、主力商品の「あずきバー」の販売本数が同1・4%増の1億9800万本に伸びたこともあり、同3・4%増の77億円。
肉まん・あんまん部門も国産牛を材料に使った商品などが好調で、同7・0%増の24億円だった。

 ソース:ゴールデンタイムズ

 誕生して40年もたつあずきバー。
 日清のカップヌードル、森永のキャラメル、サクマドロップ。
 こういったみんなに愛されているお菓子は、さすがに強いの一言ですね。

 ずっとずっと長続きして、「300年前からこの味です」となりましたら、未来の日本人が、「ご先祖もこのアイスを食べていたんだ」、と創造すると感慨深くありませんか? 
posted by daichan at 13:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック