RSS取得

2015年10月12日

ノーベル物理学賞、梶田隆章教授が受賞!!

 東京大学宇宙線研究所の梶田隆章教授が、ノーベル物理学賞を受賞しました。
 評価された業績は、物質のもとになる最も基本的な粒子のひとつ「ニュートリノ」に質量があることを世界で初めて観測によって証明し、「ニュートリノ」には質量がないと考えられてきたそれまでの素粒子物理学の定説を覆したことです。
 
posted by daichan at 23:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。