RSS取得

2015年07月06日

生産者に朗報!!コショウの値段が10年で4.6倍に!!

 コショウの輸入単価(通関単価)が上昇している。10年間で4倍になり、今年に入っても上昇傾向が続いている。その背景には、世界的な需要の増加などがあるという。
 横浜税関によると、輸入金額を輸入数量で割った1キログラム当たりの通関単価は14年で全国が1178円、横浜港が1243円。05年に比べ、全国で4倍、横浜港で4・6倍になった。今年に入ってもその傾向は変わらず、1〜4月は全国が1538円、横浜港が1610円となった。

 ソース:ヤフーニュース

 価格高騰の背景には、

 @中国やインドなどの国々で洋食やインスタントラーメンなどが流行し、コショウの需要の増加。
 Aスマートフォンなどの情報端末で国際価格を確認し、有利な条件で販売しようとする人が増えたため。

 というのがあるようです。

 スマートフォンで価格チェックというのも、時代の流れを感じる行動ですよね。

 それよりも、中国インドでインスタントラーメンが食べられるようになったというのは、経済的に豊かになってきた証拠です。
 日本にも、柚子胡椒なんて辛い調味料がありますから、こちらのほうも試してもらえるとうれしいですね。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック