RSS取得

2015年01月06日

家計の金融資産1654兆円、9月末に過去最高更新!!

資産.jpg日銀が12/18日に発表した2014年7─9月期の資金循環統計によると、家計が保有する金融資産残高は9月末に前年比2.7%増の1654兆円となり、過去最高を更新した。好調な収益状況を背景に、企業の現金・預金残高も過去最高となった。大規模な国債買い入れを続けている日銀の国債保有が累増しており、残高の約4分の1を占める。

 ソース:ロイター

 この金融資産増の背景は、株高による恩恵が大きいようです。
 投資信託は前年比14.9%増の86兆円と過去最高となり、株式・出資金も同5.6%増の156兆円となったそうです。
 投信の伸びが大きいのは、自分で銘柄を選ぶ株式よりプロに任せる安心感が受けてのことと思います。

 好調なのは民間だけでなく企業も同じで、企業の金融資産残高は同9.9%増の972兆円と11四半期連続で増加しています。
 こちらは、株高の恩恵と良好な企業収益の恩恵を受け、株式・出資金は同16.7%増加、現金・預金も増加基調が継続し、残高は233兆円と過去最高を更新しています。
 さらに、対外直接投資は同16.4%増の73兆円となり、積極的に海外投資に乗り出しているようです。


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック