RSS取得

2014年12月28日

大企業で、冬のボーナス大盤振る舞い!!

ボーナス.jpg 経団連が19日発表した大手企業の冬の賞与・一時金(ボーナス)の最終集計によると、平均妥結額は昨冬比5・26%増の84万8405円となった。最終集計で伸び率が5%を超えたのは、バブル期の平成2年(6・77%)以来24年ぶり。

 18業種中15業種が昨冬比プラスで3業種がマイナス。25年年末のボーナスでは18業種中8業種がプラスで10業種がマイナスだった。経団連は「アベノミクスの効果が幅広い業種に波及している」とみている。

 業種別では、自動車が6・65%増の95万8580円、私鉄が4・61%増の95万0630円、機械金属が8・27%増の91万5322円。円安を背景にした製造業の業績回復傾向を反映している。

 今回集計した企業は主要20業種240社。18業種172社で妥結しているが、このうち15社は平均額不明などで除外している。

 ソース:産経新聞

 なんだ、たったの5%ぽっちと思うかもしれませんが、金額に直すとプラス4万円です。
 どうです?道で4万拾ったとなったら、大騒ぎでしょう?
 しかも、18業種中15業種でプラスというのは、力強い実績ではないでしょうか?
 これは大企業の数字なので、今回のボーナスはいまいちだったという方もいらっしゃるとは思いますが、夏にはじわじわと反映されてくるかもしれません。
 今から楽しみにしていましょう。^^
 
 
ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 00:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック