RSS取得

2014年11月19日

今度は、懐中時計が25億円で落札!!

0141112at03_p.jpg スイスの高級時計メーカー「パテックフィリップ」製の金の懐中時計が11日、ジュネーブで競売商サザビーズのオークションに掛けられ、2130万ドル(約24億7000万円)で落札された。サザビーズは時計としては「世界最高額」の落札額だとしている。

 ソース:時事ドットコム

 パテックフィリップの時計とはなんぞやと思い、カカクコム(最安値を教えてくれるサイト)で調べたら、「とりあえず最低300万もってこい」と書いてありました。w
 それもそのはず、パテックフィリップ社は、世界三大高級時計メーカーの一つとして数えられるほどの存在で、1839年の創業と十二分に老舗の貫禄を備えた会社であります。
 客筋も非常によろしく、ヴィクトリア女王やローマ教皇ピウス9世、ピョートル・チャイコフスキー氏など、歴史に名を残す人々からも愛されており、どんなに古い自社時計についても修理することで、パテックフィリップの時計は一生ものとしてのブランドイメージを印象付けることに成功しているそうです。
 写真を見るとデザインもよく、確かにこの時計を胸ポケットから取り出して時間を確認したら、私の男もあがりそうな予感がしますね。
 「え、なに?時計についてる人間が邪魔?うるせー、ほっとけ。」


ニュース全般 ブログランキングへ
posted by daichan at 23:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 景気のいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック