RSS取得

2014年08月25日

キャラホビ行ってきましたー!!

 キャラホビで、マニ屋にお越しくださったお客様、ありがとうございました。

 お客様「あそこ狭いから。見るものすぐに無くなる」

 ってちが〜う!!そんなことありません。
 
 「作りたい方作った。後悔も反省もしていない」という、ひとりよがりな商品を陳列している私ですが、「これ喜んでもらえるかな?」と内心びくびくしながらブースに座っています。
 
 そんな私のブースに来てくださったのは、ご縁があるからです。

 そんな御縁のあるお客様の中でも、超強力にご縁を感じてしまいましたお客様が現れました。

 それは、同じくキャラホビに出店されている「てけれつ工房」のお二方様。
 こてこての関西弁で現れ、私の作った銀細工を熱心に見て下さいました。
 やはり関西からこの日のために、わざわざ来られたそうです。
 ひとしきり見てくださった後、

 「少しまからない?」
 「3時越したらおまけしましょう。」
 「3時頃にまた来るわ〜。」
 「お待ちしておりま〜す。」

 うろ覚えで申し訳ないのですが、そういった会話の後、「何か一つでも買ってもらえたらうれしいなあ」などと考えていると、約束通り3時頃にまた来てくださいました。
 そして、来店して残った商品をじっと見て考えた後、

「これ(ヒートホーク \5,500)とこれ(ヒートホーク黒 \15,000)と、これ(ヒートソード \22,000)。」

 と、一気に3点指名買い。
 
 「えっ?」

 一つかそれでも二つだろうと思っていた所に、予想外の三点買いに私は狼狽しました。

 隣にいた相方さんもおどろいて、
 
 「おいおい、今日のうちの売上全部やないかい。」

 「相方に相談なしで全部突っ込んじゃっていいのか?」という無茶な買い方に心配し、相方さんとお客様の顔を見比べる私。

 そこに一気に畳み掛けるように

 「なんぼ負けてくれる?」

 \42,500なんて売上見たことのない私は思わず、

 「二割お引きします」
 「えっ、そんなに負けてくれるの?」

 そうなんですよ、定価販売が当然のこのイベントで、8000円以上値引いているわけですからね。
 でも、武士じゃないけど、二言はありません。
 相手の虚を突き、一気に安値を引き出す、「これが大阪商人(あきんど)のテクニックか」と袋詰をしていながらそんなことを考えてしまいました。
 
 最後に商品を渡すときに、

 「値引いたお金で、東京土産買って行ってください」
 「おおきに」
 
 そういって、お別れをしました。

 ちょっと調べてみましたら、「てけれつ工房」様、キャラホビに毎年出展されているようですね。
 色々なブログやディーラー紹介でも取り上げられているようです。
 そうですか、毎年出展されているのですか。
 来年はビームライフル(\100,000)のお買い上げ、お待ちしております。w 
posted by daichan at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。