RSS取得

2017年10月30日

世界に一台しかないフェラーリ、日本で見つかる!!

フェラーリ1.jpg 世界に1台しかないフェラーリが、日本で発見されました。

 フェラーリの歴史のなかでも名作と呼ばれるモデル「365GTB/4」、通称デイトナ。

 24時間耐久レース用につくられた車で、製造台数は、わずか5台で、公道を走れるものはたったの1台だそうです。

 そんな幻の名車が、岐阜県の納屋から見つかりました。

 見た目こそは埃まみれで汚いのですが、ドアパネルやサンバイザー、シート、カーペット、ギアシフトノブなどのインテリアも、すべて良好な状態だそうです。

 肝心の真贋も、フェラーリの担当者が確認し、本物とのお墨付き。

 この車、9月9日に開催されたオークションに出品され、約2億3,000万円の価格で無事落札されたそうです。

 もしかしたら皆さんの家にも、そんなお宝が眠っているかもしれませんよ。

 ソース:ライブドアニュース

 
 ボードゲームをされる方用に、アメリカ25セントコインを磨いて金メッキした金貨を作ってみました。
 ゲームそっちのけで取り合い必至のこの金貨、ぜひお買い求めください。

 
IMG_0689.JPG


 ご希望の方は、ヤフオクか、メールでご連絡ください。
posted by daichan at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ためてた記事、大放出。

 今日はちょっと趣向を変えまして、ためてた記事、一挙大放出します。

 ええ、更新サボってた付けを払ったってだけなんですけどね。(;^∇^)ゞポリポリ

 てなわけで、

 日本人ついに100m走、9秒の世界へ!!
 桐生祥秀(21=東洋大4年)が日本人初の9秒台を記録しました。
 追い風1・8メートルで、9秒98をマークしましたので、これは公認記録となります。(追い風は2.0m未満でないと記録として認められません。)
 世界で初めて9秒台に乗ったのは、1968年10月14日のアメリカのジム・ハインズの9秒95という記録。
 それから49年かかりましたが、ついに日本人も9秒の世界に到達したと言うわけです。
 あきらめなかった成果が現れて、本当によかったですね。

 ソース:日刊スポーツ


 宝くじ史上最高額GET!!、830億円がアメリカで当選する!!
 「パワーボール」と呼ばれる宝くじは、ここふた月ほど当選者がなく、キャリーオーバーによる賞金の積み重ねで7億5870万ドルにまで膨れ上がり、このたびついに当選となったそうです。
 ただ、今回の記録は、一人あたりが手にする金額が最高額なのであって、最高金額の記録は2016年1月にでた、15億8600万ドルですが、3枚の当選券がでたので、一枚あたりの当選額だと下回ってしまうことになります。
 そんなことが些細なことに感じるくらいの当選額の大きさですが、あやかりたいものですね。
 
 ソース:スポーツ報知

 映画マトリックスの秘密。 
 映画マトリックスの背景で、緑色の文字が流れてくるのを見たことはないでしょうか?
 オープニングで流れてくる印象深いシーンですが、実はあの文字列、寿司のレシピだそうです。^^;

 今、あなたが見ている世界は仮想現実。

 この映画、仏教でいう"悟り"が作品のテーマの中に含有されている実は非常に深い作品なのですが、まさかその悟りの一部が寿司のレシピだったとは・・・
 非常にショッキングです。
 どのくらいショックかというと、

 どうオチをつけていいか、わからないくらいショッキング。w

 ソース:livedoorニュース様 
posted by daichan at 02:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

オンラインゲームで外国人とチャットするの面白いぞ!!

 私事ではないのですが、PUBGという、バトルロイヤルで殺しまくるという殺伐としたゲームなのに、フレンドリーな外人が、グーグル翻訳で会話をしてくるということがあったようです。

 まずは

 「こんにちは、車にようこそ」

 から始まり、

 「私たちは日本語は話せませんが、私たちはあなたの友人です。」

 「私たちはあなたを理解していませんが、あなたの声は素敵に聞こえます」

 などコミュニケーションをとってきてくれたそうです

 肉声ではなく機械音声なのですが、意思の疎通ができればそれでよし!!

 他人の経験したことでも、こういう話はほのぼのとしてしまいますね。(*´ω`*)


 私も、Warhammer: End Times - Vermintideという、ダークファンタジーなアクションゲームをしているのですが、voice機能という、マイクでこちらの音声を相手に送るということをよくしています。

 タイピング機能もあるのですが、声のほうが圧倒的に早いですしね。

 どのようなゲームかというと、突如現れた人型ネズミをエンパイアソルジャー、魔法使い、エルフ、ドワーフ、ウィッチハンターの5人を選んで剣と遠距離武器でミッションを達成していくというもの。

 目的を達成したらそこで終わりというのではなく、その後、プレイヤーの脱出を阻む敵をなぎ倒し、血路を開いて脱出用の馬車に乗り込んで初めてクリアという、後々のことも考えてアイテムを残しておかないといけないという、緊張感あふれる設定になっています。
 
 そんなぎりぎりのシチュエーションの中、血路を開いての脱出中に、ついにあの憧れのセリフを言ってしまいました。

Everyone I keep pressing here,hurries ahead!!

 「ここは俺が防ぐ!!みんなは先を急ぐんだ!!」


 ちゃんと通じたみたいです。(〃艸〃*)ハズカシー

 英語だからと怖がらずに、皆さんも積極的にコミュニケーションをとりに行くことをお勧めします。

 罵声を浴びせられてても、外国語だからわからないですしね。w


 追記1

 グーグル翻訳のコツは、長文を避けて短い文章で作りましょう。
 
 そして、主語をしっかりと書き、慣用句などをさけ、よく使う意味の言葉で文章を書けば通じる文章ができると思います。

 辞書とかで、3番目の用例になっている言葉は違う単語に変換されている可能性が高いので、相手も「???」になってしまいますよ。

 たとえば異議を唱える場合、

 「それはおかしいでしょう。」 → 「That's funny.」

 となるので注意。

 見直しもきちんとしましょうね。

 追記2

 Warhammer: End Times - Vermintideは、 間違いなく傑作ゲームです!!

 面白そうと思ってくれた人は、ただいま75%OFFの745円で購入できます。

 そのほかに、追加ダウンロードも有料であります。

 ただ、来年の3月までには次回作が発売されるので、どちらを買えばいいのかは悩みどころかも。
posted by daichan at 01:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

中国のミツバチ超怖い。2

 先日紹介いたしましたミツバチですが、どうもミツバチではないようです。
 というわけで、5chの昆虫板の方に質問をしてみました。

 「去年の3月頃に海外で日本のオオスズメバチだとして拡散した画像が、 今年は中国で被害を出した蜂の画像として拡散している」だそうで、 予想としては液浸標本か何かの変色したオオスズメバチの女王なんじゃないかと。

 との鑑定結果でした。
 
 もちょっと詳しく知りたいなと思いましたので、とある国の研究施設に質問をしてみましたところ、

 「現物を見ないと鑑定できない。」
 「有料です。」
 「回答をwebで公開するの禁止」

 と厳しいお返事。
 そりゃそうですよね。
 興味本位な依頼が増えたら仕事にならなくなってしまいますから。
 こうしてお返事をいただけただけでも、十分に親切だと思います。
 配慮が足らず申し訳ありませんでした。

 2chの昆虫板の有志の鑑定では、大スズメバチとのことで、姿かたちも同じようだし、ただ、ちょと大きいという点を除けば、確かにそのとおりだと思います。
 大陸だと虫もでかくなる、と強引に解釈して納得します。
 皆様お騒がせしました。^^;;
posted by daichan at 15:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

中国のミツバチ、超怖い。

 ネットゲームで知り合った方と、チャットをすることになりました。

 グーグル翻訳などを使いながら、たどたどしくも何とか意思の疎通ができました。
  
 このブログのネタ探しということで、こちらから、話を振ってみました。


 なんでも、ヒアリかもしれないアリを見つけた方がいらっしゃって、写真にとってヒアリ警察に鑑定を依頼したそうです。

 その結果、それはヒアリではなく、

 「研究者が一生かかっても会えないかもしれない、アリモドキバチのメス」

 だったそうです。

 写真も標本を撮影した2種類しかなく、鑑定した方は大興奮。
 
 「専門家に渡してあげてほしい」とツイッターを送ったものの、すでにティッシュにくるんで捨ててしまったという無慈悲な返事。

 「余裕があったらゴミ箱から探して・・・」
 
 と、理性を保ちながらの懇願。

 結局そのヒアリは見つかったのかわかりませんが、マニアですら知らないような、レアな昆虫だったそうです。

 ソース:俺的ゲーム速報刃


 それに対する、彼の返しは、中国のミツバチの話でした。

 写真を載せます。

中国のミツバチ.jpg

 
 こええーー!!
 
 なんだよ、この凶悪さは!!
 
 ほんとに、蜜集めるのか、この蜂は!!

 あまりの怖さに、

 「刺されると痛いの?」

 と、間抜けな質問。

 「何でそんなこと聞くの?興味があるってことは、昆虫を研究しているのか?」

 と、ずれた返事が返ってきました。

 やっぱり、この辺文化差なのでしょうね。

 とりあえず、オオスズメバチの写真を送って、「40mmの大きさがあって死ぬことがある」と説明。

 写真のミツバチは、70mmはあるから、もっといたそう。
 
 でもミツバチはおとなしいから、どうなのかなと。

 今日、チャットで質問してみます。

 返事がありましたら続報を載せますので、お楽しみに!!

posted by daichan at 21:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

偽アディダス等販売か 韓国人経営者ら逮捕

 二人は、偽ロゴをつけた「アディダス」のスニーカーや有名ブランド「ポロ」の半袖シャツ販売し、2015年4月から7800点、4600万円を売り上げを得ていたと見て調べられています。

 ソース:日テレニュース24

 リーボック(李・朴)じゃないの!?
posted by daichan at 00:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | 笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。