RSS取得

2017年09月04日

スポーツマンシップとは?



 「へえ、こんな選手もいるんだ」と思わずにやりとしてしまう動画です。

 これには観客も大喜び。

 惜しみない拍手を両選手に贈った、すばらしいファイトでした。

 追伸:
 動画では触れておりませんが、どうやら髪の毛のある選手が勝ったようです。

 また、こんな選手もおりました。
 
 2017年8月16日、スペインのバルセロナで車が繁華街に突っ込み13人が犠牲になったテロがありました。
 
 スペイン出身のフェルナンド・アルバレズ選手(71)は、ハンガリーで開催された世界ベテランズ水泳選手権で、テロ事件の被害者に敬意を表するため、1分間の黙祷時間を設けてほしいと大会運営に要請しました。

 ですが、運営はこの要請を「1分でも惜しいから無理」と拒否。

 結果、通常通り行われることとなりました。

 これに対しフェルナンド・アルバレズ選手は、スタートの笛が鳴ったにもかかわらず、1分間の黙祷をささげ、その後にスタートをしました。
 
 自分の記録よりも、同胞への敬意を優先したのでした。

 結果、最下位でのゴールとなってしまいましたが、「いいのさ、世界1位になるよりも気分がいいね」とコメント。

 同選手は、スペイン最速記録持ってるそうで、優勝すら狙える選手でした。

 彼のより高潔な精神が伺える行動ですね。

 ソース:ユルクヤル
posted by daichan at 21:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。