RSS取得

2017年04月19日

先日の韓国人と、ちょっとお話しました。

 先日インタビューしました韓国人ですが、まだ招集はかかっていないようです。

 常識的に考えて、「北朝鮮も戦争すれば死ぬのは自分たちとわかっているから、しないだろう」と考えているようです。

 ちょっとお気楽な感じがしましたので、4/26と、5/11の新月と、日本政府が「アメリカ政府が事を起こすときは、通達が来るように要請した」だから、日本のニュースに注意するようにと促しておきました。

 彼も呼集があったときに備えて、リュックに規定の装備のほかに、個人装備をつめて準備はしているみたいです。

 私は、酒、タバコ、甘いものはいざというときにお金の代わりになるとアドバイスして、チャットは終了しました。

 彼に緊張感がない理由は、

 「私が戦争を心配してもトランプやキム・ジョンウンの心を変えることができると考えていないので、私は別の心配はしていません。」

 このセリフにこめられているような気がします。

 何か、諦念のようなものを感じます。

 何も起こらなければよいのですが。
posted by daichan at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人にインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

2017年4月5日 北朝鮮と戦争が始まりそうな件について韓国人にインタビューしてみました。

 steamのオンラインゲームで知り合った韓国人に、「北朝鮮と戦争が始まりそうな件について。」インタビューしてみました。
 (ログをとるのに失敗しているので、グーグル翻訳の履歴を手繰ったりして構成しています。
 多少の話の整合性については勘弁してください。)

私「北朝鮮との関係が緊張していますが、そちらは平穏ですか?」

韓国人「特別ではありません。」(いつもと同じという意味でしょう。)

私「心配しすぎ?」

韓国人「戦争のでしょう?」

韓国人「空軍の将校でした。」

私「エリートですね。」

韓国人「グーグル翻訳なので言葉以上することもできます。」(言葉以上とは意味がわからなかった。)

韓国人「賞賛ありがとうございます。」

私「大統領いないけど、混乱しないの?」

韓国人「大統領の権限代行があるから大丈夫」(ログになかったので記憶で書いています。)

韓国人「公式の意見ではなく、現在の個人的な思考だけです。現在大きな変化は見られません。しかし、もし君と関係の変化が生じた場合、その時は私といっても詳細をリークすることはできないでしょう。」

私「それはもっともなことです。デリケートな部分に触れた場合、回答を拒否するか、無視してください。」

私「もし始まるとすると、どのような警告が発せられますか?」

韓国人「本当に戦争の準備が開始されると、誰でも知ることができるの兆候が表れて世界のメディアにさらされるしかありません。だからまだ安心しても良い。」

韓国人「情報もアメリカから来るし、日本も情報をつかむだろうから心配は要らない」(ログになかったので記憶で書いています。)

私「よくわかりました。ありがとうございます。」

私「とんでもない、生の意見を聞けて安心しました。」

私「この会話を、公開してもいいですか?」

私「韓国、北朝鮮、中国の悪いニュースは日本のマスコミは報道しません。
ですので、今回も報道規制がかかっていると疑っている人たちがいます。
この会話を聞けば、詳しく知らない日本人は安心すると思います。」

私「また何かありましたら、質問させていただきたいと思います。
そのときはよろしくお願いします。」

 以上です。

 最後、一方的に私が話しているようになっていますが、ログを取り損なっているので、記憶を頼りに会話の整合性をとった結果、あまったような会話が最後に来てしまいました。
 
 とりあえず韓国は平穏で、金正恩の誕生日(1/8)とおなじ日の4月8日に戦争がおきる心配はなさそうです。
 それにしても世界は狭く、便利になったものですね。^^

 転載されたいブログ主の方は、連絡は不要です。
 ソースとしてのリンクだけ張っておいてください。
 よろしくお願いします。
posted by daichan at 23:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人にインタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

クロネコヤマトの値上げについて。

 クロネコヤマトが2017年の9月からの値上げと、時間指定の見直しを発表しました。
 単純に料金が高くなって、荷物の到着の指定時間もできなくなり、「改悪なのでは?」と思われるかもしれませんが、私はこれ朗報だと思っています。
 別に私が、クロネコヤマトのドライバーというわけではありません。

 宅配業界ですが、部外者の私が見ても頑張り過ぎだと思っていたからです。
 2時間刻みの時間指定に、都内なら9時まで(9時半だったかな?)に営業所に営業所にもって行けば夕方には配達してくれる。
 めちゃくちゃだと思いませんか?(すごいという意味で) 
 「お前やれ」、っていわれたらできませんよそんなの。
 そしてついに、「もう無理!!」って悲鳴を上げたんだと思います。

 郵便局も「値上げを検討する」みたいな事を言い始めましたし、みんなかなり無理して今を支えていたんだと思います。
 生産性を上げるのではなく、責任感と根性で何とかしてしまう、日本人の美点が裏目に出てしまったというのが、バブルの崩壊から引きずってきた値引き合戦の結果と、中国の生産品が、今のデフレの正体ではないでしょうか?

 ここにきて、「サービスにはちゃんとお金払ってよ」という流れになれば、デフレを断ち切れるのではないかと思うんですよね。
 コンビニ業界も、「24時間だと人が集まらなくなってきて、維持できない」という声が出始めています。
 私が住んでいるマンションのコンビニオーナーも、全員一回は倒れて病院に運ばれてますから。w
 みんなつらい仕事はやりたくないんですよね。

 たとえ話で、「映画館で立ったらよく見える。だけど、みんな立ったら意味がねえ。でも、立ってないと確実に見えない」という、みんな不幸になる方程式が、今現在、成立してしまっています。
 この不幸の連鎖を、クロネコヤマトという大手が断ち切ったのではないかと、私は思います。
 未払いの残業代も払って、過去を清算するという姿勢も好印象です。^^

 後は、ほかの会社がこれに続き、消費者はサービスには対価を払い、企業は従業員にきちんと働いた給料を払うというサイクルが回り始めれば、次第に好景気になるのではないでしょうか?
 ホワイト企業なる言葉も浸透し始め、それを評価する組織もでき始めたようですし、デフレは底を打ったと判断し、明るい話のカテゴリーとして、このお話をご紹介させていただきました。
posted by daichan at 23:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

通りかかった米軍人、専門学校生と共に重傷の女性救う。

 3/3日午後7時半ごろ、沖縄で車を左端に寄せて後部に荷物を積んでいた女性に後方から軽自動車が突っ込む事故が発生。
 現場を偶然通りかかった在沖米空軍第18航空団医療中隊司令官のジョン・コットン大佐(48)と、沖縄リハビリテーション福祉学院に通う金城菜未さん(40)は、大量に出血していた女性に対し救急車が来るまで応急処置を施しました。
 女性の右足の傷は深く、応急処置が適切でなかったら命を失う危険があったそうです。
 結果、女性は命をとりとめ、今はリハビリに取り組んでいるとのこと。
 二人には、沖縄県警嘉手納署より感謝状とニライ消防本部より表彰を受けました。

 ソース:沖縄タイムス
     沖縄タイムス+プラス

 迅速な処置のおかげで一命が取り留められました。
 とっさのとき、率先して必要な行動を取れるという人は尊敬に値します。
 やはりこういうとき、技術を持っている方というのは頼もしいですね。^^
posted by daichan at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

HIVウイルス根絶まであと一息!!

 「この治療法は潜伏中のウイルスも含め、すべてのHIVウイルスを除去するように作られました」とインペリアル・カレッジ・ロンドンのSarah Fidler教授は話しています。今回の治療法は2段階で構成されていて、まずワクチンが体内にあるHIVウイルスに感染した細胞を感知・除去します。そして「ボリノスタット(Vorinostat)」と呼ばれる新薬で潜伏中のT細胞を活性化させます。こうすることで患者さんの免疫システムがT細胞を見つけて、攻撃を加えることができるのです。

 ソース:GIZMODE

 この被験者はイギリスの方なのですが、数週間前の血液検査ではウイルスは一切検出されなかったそうで、最終的な結果は2018年に発表されるそうです。
 
 今現在、ティモシー・ブラウンさんただ一人だけHIVを治癒したといえる人です。
 彼は 2008年にHIVに対する自然免疫を有する患者から幹細胞移植を受け治癒したそうで、今回のイギリス人が治癒すれば、1983年にHIVウイルスが発見されてからの長い戦いの歴史に終止符が打てそうです。
 ぜひよい結果を!!
posted by daichan at 23:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ワンフェス2017年冬 無事終了いたしました。

 ワンフェス2017年冬 無事終了いたしました。
 おかげさまでもっていきましたもの、すべて完売いたしました。
 心よりお礼を申し上げます。
 ありがとうございます。_(_ _)_
 また夏も参加しようと思いますので、そのときはよろしくお願いします。
 
 リクエストなど受け付けておりますので、掲示板に書き込んでいただけると助かります。
 それでは皆様、夏にお会いしましょう。^^
posted by daichan at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

2017冬 ワンフェス ステンドグラス出品物の追加写真です。

IMG_0428.JPG


IMG_0417.JPG


 ライトアップして幻想的な雰囲気にしてみました。
 お部屋にひとつ、いかがでしょうか?
 オーダーも受け付けております、ぜひ遊びにいらしてください。
posted by daichan at 13:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ワンフェス出品物の紹介2

 2/19のワンフェスにて販売予定の、ローゼンメイデンのステンドグラスが出来上がりましたのでご紹介致します。

「金糸雀と雛苺のステンドガラス」 ¥50,000

IMG_0353.JPG


IMG_0354.JPG


IMG_0357.JPG


IMG_0358.JPG


 「金糸雀と雛苺のステンドガラス」といっているのに、写ってるのは「薔薇水晶じゃねーか!!」とお怒りの皆様申し訳ありません。
 間違って申請して、それが通ってしまったのです。_(_ _)_
 
 でも、ガラスを二重にして、ベッド部分とカーテン部分とにわけ、頑張って立体的な作品に仕上げました。
 「ま、そんな夜もあるさ」と流していただければ幸いです。
posted by daichan at 22:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンフェス出品物の紹介1

 2/19のワンフェスにて販売予定の、ローゼンメイデンのステンドグラスが出来上がりましたのでご紹介致します。

「翠星石と蒼星石のステンドグラス」 ¥50,000

IMG_0387.JPG

 
IMG_0392.JPG


IMG_0396.JPG


IMG_0397.JPG


IMG_0395.JPG


 となっております。
 いろいろと頑張ったら高くなってしまいました。
 見にだけでも来ていただけると、励みになります。
posted by daichan at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

完全に一致!!

korosiya1.jpg
posted by daichan at 23:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 完全に一致 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする