RSS取得

2016年09月11日

中国人サポーターが、自主的にサッカー場の清掃を!!

tyuugokujinnsapo-ta-.jpg2016年9月1日、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国対韓国の試合後、中国のサポーターが会場のごみを拾う光景が韓国人を驚かせた。

韓国のホームで行われた試合は、前半に韓国が先制ゴールを挙げると、後半にも2点を追加して3?0とリードした。しかし、諦めない中国はそこから2点を奪い返し、意地を見せる。結局、試合は3?2で韓国の勝利に終わったが、この試合のハイライトはそこからだった。アウェーの地に駆けつけた中国サポーターが、スタンドに残されたごみを拾ったのだ。この光景に、韓国の警備員も驚きの表情を浮かべていたという。

中略

中国サポーターのごみ拾いは過去にも報じられており、国内リーグの試合や、昨年1月のアジアカップの試合などで、スタンドのごみを拾う姿が見られている。

 ソース:Record China

 やるじゃん、中国人。(^^)b

 これが習慣づいてきて、観戦後にごみを拾う行動が世界に広まるといいですね。
posted by daichan at 03:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

高洲クリニック院長、高須克弥氏ナイジェリア代表に4000万円の寄付!!

高洲院長.jpg 高洲クリニックの高須克弥院長が、資金難で困窮しているナイジェリアチームに、運営資金2000万円を寄付しました。
 ナイジェリアチームは、監督の給与は5ヶ月間にわたって支払われておらず、選手へのボーナスや移動費もないそうです。
 主将のジョン・オビ・ミケル選手が肩代わりするなど悲壮な状況になっており、選手や監督は準々決勝のデンマーク戦ボイコットを示唆。
 これに高須克弥院長が助け舟を出したという格好です。
 さらに太っ腹なことに、銅なら100万、銀なら200万、金なら300万のボーナスを各々の選手に出すことを約束。
 チームはホンジェラスを3-2で破り、見事銅メダルに輝き、さらに2000万円の寄付を受け取ることができました。
 
 彼はこう語っています。

 「シュバイツァーもマザーテレサもシステム的には無駄と知りつつ奉仕したんだよ。目の前に困っている人がいたらためらわずすぐに助けるのが人の道だと思うんだ」

 自分の信念に従い、ぽんと大金を出す。
 口と行動が一致する彼は、信頼に値する人間なのではないでしょうか?

 ソース:J・SPA!
posted by daichan at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

C3TOKYO(旧キャラホビ)参加してきました。

 長らくの更新中断申し訳ありません。
 やっとこ時間が取れましたので、更新を再開したいと思います。

 とりあえず、長い時間サボって何をしていたかというと・・・

IMG_0462.JPG


IMG_0455.JPG


IMG_0454.JPG


IMG_0453.JPG


IMG_0443.JPG


IMG_0442.JPG


 スターーリングシルバー製、SDガンダム・百式を作っていたのでした!!
 (スターリングシルバーとは、92.5%銀という、銀食器、ペンダントなどに使われている材質です。)
 
 それでも間に合わなくて、バフカス(黒い汚れ)や手の脂など落とす暇すらなくて、展示会に持っていったものです。
 本来はこれに金メッキする予定でしたが、いつの間にかメッキ屋さんが土曜日お休みになっていて、完成にこぎつけられないといういかにも段取り不足なぐだぐだな結果に終わってしまいました。
 
 今回の敗因は、完全に経験不足です。

 胴体にネオジム磁石を設置して、両腕、頭、バーニアからは鉄棒を出して着磁する計画が、鋳造にまわしたとたん寸法か狂う、狂う。
 (鋳造すると小さくなるんです。)

 それも計算に入れてモデリングして3D出力していたのですが、「だから 何?」ってくらい磁石を入れる穴、小さくなりました。
 それを修正するのに時間がかかるし、3D出力もきれいに出そうとして高精細で頼んだところ、ゴム型を取った際、その細かい積層にゴムが食い込みちぎれて、ゴム型と原型両方がだめになるという時間と金額のダブルダメージ。

 予算も大幅にオーバーし、引くに引けなくなり、かかった金額は15万円。(T T)
 
 来年はこれに金メッキして、顔が映るくらい磨きこんでグウの音も出ないようにして出展するぞ!!

 とりあえず、やりたいことはやることができましたので、しばらくはいつも通りの平常更新に戻りたいと考えています。
 これを呼んだ皆様、あきれ返っておられるかもしれませんが見捨てずに、これからも「明るい話、すごい話、景気のいい話」をよろしくお願い致します。_(_ _)_
posted by daichan at 00:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀細工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

震災の支援方法。外国ヘッジファンドの場合。

 日本が災害に震災に見舞われると、急速に円高になりますよね?

 外国ヘッジファンド「買って応援!!」

 あれ応援だったの?(^^;;)
 迷惑だからやめてください。

 本当は、東日本大震災の折、日本の保険会社が保険金を支払うため海外の資産を売却し、円を買って支払うというデマが流れたため、先回りして円を買ったため円高になったそうです。
 実際、応援なんてするわけない人たちです。


posted by daichan at 02:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

消費税が減税されるかも。

 民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長である、青山繁晴氏の話によりますと、増税中止と、さらに一歩踏み込んだ減税の話をしています。

 青山氏は、「推測の類はしない」「当事者に直接、それも複数」聞いて、最終確認もしてこの発言をしているそうです。
 ただ、減税増税の話が財務省につぶされてしまうと、この話はぽしゃってしまうそうですが、氏はかなりの自信を持ってこの発言をしているようです。


 増税中止の話は1:55あたりからです。
 減税の話は5:20あたりからです。
 

 失礼ながら、消費税減税という話は、かなりの大穴ですよね?
 「たぶん無理じゃないかなー」、と思いつつも、それでも聞いているだけでうきうきしてくる話ではないかと思います。

 でもですね、ここで一歩話を進めて

この与太話(失礼)を本当にしてしまえたら

 楽しいと思いませんか?

 やり方は簡単。
 ツイッターやブログ、口コミありとあらゆる手段でこの与太話を広めてしまうのです。

 国民が当然のようにこの話を知っていて、それを待ち望んでいる状況を作ってしまうのです。

 青山氏の話によりますと、安倍首相は消費税増税に実は消極的だそうで、それでも増税すると公約しそれを撤回するからには、選挙で民意を問わなければならないそうです。

 確かにおっしゃるとおりです。
 公約を掲げて選挙に勝ちながら、勝手に反故にされては、何のために選挙をしたのかわかりませんからね。
 衆参同時選挙がささやかれている中、国民は減税を待ち望み、政治家は公約に減税を掲げる。
 勝ちは約束されたようなものですよね。
 喰らいつかないはずがありません。

 確かに細い細い糸のような可能性ですが、職場や学校で話のネタにしてみてはいかがでしょうか?
 場が明るくなる、いい話題だと思いますよ。
posted by daichan at 02:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

パラオからSOS。水不足で、日本と台湾に支援要請!!

 4/4、パラオ政府は完全な断水状態になるということで、日本と台湾政府に支援を要請しました。
 エルニーニョ現象により、同国は旱魃被害にあっており、このままだと2-3週間で完全な断水状態になる可能性があるそうです。
 この要請を受け、日本国政府は国際協力機構(JICA)を通じ緊急援助を実施することを決定しました。
 国旗も日本の太陽を受けて輝く、月をデザインしたという親日国パラオ。(公式ではないそうです。)
 今回は外務省が迅速に動いたようです。GJ!!

posted by daichan at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

皆さんは、エジプトの通貨単位をご存知ですか?

 エジプトの通貨単位は「ピラミッド」







 というのは、ガセ。
 だまされて悔しかった人は、被害者をもっと増やそう。w
posted by daichan at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エイプリルフール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

googleのAIがプロトップ棋士をしのぐところまできました。

碁盤.jpg シンギュラリティという言葉をご存知でしょうか?
 2045年に、人工知能が人類の全知能を越すという特異点のことです。

 その一環として、googleのAIが囲碁のトップ、プロ棋士をしのぐところまでこぎつけました。
 その前に、囲碁のプロ棋士とはどのくらいすごい存在なのかということをご説明しましょう。
 囲碁はアマチュアは三十級からありまして、最高八段までとなっています。
 三十級殻というと遠い道のりのように思えますが、大雑把に言って、アマチュアの囲碁初段は一年間みっちり勉強すればなれるくらいの強さです。
 其の上がプロ初段となり、九段まであるという果てしなく長い道のりとなっています。
 (十段というのもありますが、これはタイトルなので、段位ではありません。)
 
 では、囲碁が強いというのはどういうことか?と聞れましたら、思考の次元が違う、ということだと思います。
 囲碁というゲームは、お互いに一つづつ石を置きあっていくという陣取りゲームで、二百個も置くと陣地の広さに差がついてしまっているというゲームです。
 最善と考えている手を打っていても、上級者には陣地の広さをはるかに引き離されていってしまっているのです。
 気合や根性、反射神経などはまったく役に立ちません。
 相手が足し算で計算しているところを、掛け算で。
 十手先を計算しているのなら、三十手先まで。
 相手が刀で戦っているのなら、こちらはライフルで。
 と、合理的な思考の積み重ねと、相手より有利な戦術、戦略を考えられるほうが勝つのです。
 とあるプロの話ですが、何手先まで考えているのかを調べたところ、千手くらい読んでいるそうです。
 私は自称アマチュア一級ですが、二十〜三十手くらいかなと。
 
 オセロのように総当りで解析すれば、最善手というものがわかるのではと考えられるかもしれませんが、盤面は19*19と361箇所も置けるところがあります。
 しかも、石を取れるというルールがあり、取られて空白になった場所にも再度置くことが可能です。
 結果、今現在のコンピューターでも総当りで解析をしていくというのは難しいようです。

 ですので、人間のひらめきに頼った方法で、最善手の研究が行われてきたわけで、ひらめきのないコンピューターには当分負けることはない。
 負けるとしても、将棋がコンピューターに攻略されてから。
 その次にようやく、囲碁が攻略される順番が来ると高をくくっていました。
 ですが、将棋をすっ飛ばしてトップ棋士が負けるという結末に世界が驚いたというわけです。
 しかも、悪手とみなされていた手が三十手後には最良手となり、しかも人間はなぜそれが最良手に化けたのか理解できないまま敗北しました。
 しかもこの結果は、まぐれでもなく一勝四敗と言うコンピューターの実力を見せ付けての結果です。
 
 しかもgoogleは、囲碁のAIを作るのが目的なのではなく、さらに先を見た計画の一環として、AIを鍛えたのだそうです。
 行きがけの駄賃としてやっていっただけ、というわけです。
 
 いずれコンピューターが人間を下す日が来るとは思っていましたが、ここまで一瞬にして抜き去られると怖いものを感じますが、すごいものはすごいと認め、一囲碁ファンとして拍手を送りたいと思います。
 恐れ入りました。
posted by daichan at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

絶滅してたカエルを140年ぶりに発見!!

Frankixalus jerdonii.png 木の中で繁殖し、自ら産んだ卵でオタマジャクシを育てる奇妙なカエルがおよそ140年ぶりにインドの北東部で再発見された。
 このカエルが最後に記録されたのは1870年で、絶滅したと考えられていたが、2007年に開始した3年にわたる調査で科学者らが発見した。

 ソース:ヤフーニュース

 このカエルが再発見されたのは、はじめに見つけられた場所で絶滅し、その後調査がまだ及んでいなかった地域に調査の手が伸びることにより、再発見されたというものです。
 こういった再発見なら、この種が再び絶滅の危機に瀕するということはあまりないでしょうから、絶滅したというのが杞憂でほんとうによかったですよね。
posted by daichan at 13:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あかるい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

自分の発見した遺伝子に、漫画のキャラ名をつけた研究者。

聖帝サウザー.jpg 今でも根強い人気を持つ漫画、北斗の拳。
 世界を滅ぼすほどの力を持った、小学生くらいの知能の人間が、、自分のわがままいっぱいに闘いまくるというはた迷惑なストーリーである。
 そのわがままいっぱい名登場人物の中で、ひとり奇妙な肉体的特徴を持つ人物がいた。
 その男の名は、「聖帝サウザー」。
 ネタバレをしてしまえば、内臓の位置が通常の人間とは真逆に配置されているという、身体的特徴を持っているのである。
 当時、刹那的な面白さのみを追求し、「今週の連載さえ乗り切ってしまえば後はどうなろうと知ったことか」という編集方針のもと、アンケート至上主義を貫き、週刊発行部数650万部を達成したジャンプ。
 そんな雑誌に掲載されている漫画に、一片の真実があるとでも言うのだろうか?
 
 あったのである。

 すまん、ジャンプ!!
 しかし民明書房、お前は許さない。 

 実例を挙げると、

 ダイエーの創業者 中内 功(なかうち いさお)氏
 プロバスケットボール選手 ランディ・フォイ氏
 漫画家 きゆづき さとこ氏

 など、著名な人物でいたりするのである。
 (だだし、この内臓逆位の出現確率は100万分の1。)
  
 なお、この内臓逆位の遺伝子、東京理科大学において、ショウジョウバエを基にした内臓逆位の遺伝子が特定されている。
 そして、その遺伝子を発見した中心人物が、北斗ファンの学者であったため、
 
 「サウザー遺伝(Myo31DF・souther)」

 と名づけられているのである。
 学会に出席し、遺伝子研究の発表をできるほどの頭脳を持ちながら、その発見にアニメキャラの名前をつけてしまうという実に大胆な人物。
 本来なら自分の名前をつけて、その栄誉に浴するということもできたはずなのに。
 それでもアニメキャラの名前をつけてしまう、この心の余裕さを、ぜひ見習いたいものです。
posted by daichan at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | すごい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする